アラフィフからの海外一人旅&アラフォーからの沖縄離島一人旅

遅咲きで始めた海外と沖縄の一人旅の旅行記です。ハプニングも楽んで旅する。現地で撮ったきれいな写真もいっぱい。

月桃餅をつくらせてもらたときのこと【別ブログより】

暑いですね。今年は残暑がきびしいな。数年前沖縄にいったときに撮った月桃の花で涼を感じてくださいね。

f:id:englandsea:20200827105743j:plain

月桃は化粧品などにも使われていい香りがする。葉っぱはお餅を包むのにもつかうらしいです。懐かしい島での思い出をひとつ。

宮古諸島にいったときに、偶然島の行事にあたりました。月桃餅をつくるそうです。宿の人がおばあのところにいくというのでついていきました。

おばあの餅作りを見に行くはずだったのですが、おばあは朝早いのでいってみるともうできあがっていました。

f:id:englandsea:20200827105421j:plain

おばあはとっても与え上手でした。飲み物をあげるからケースから好きなのとって飲みなさいといってくださいました。

それはおばあのお店の売り物だったので、最初私が遠慮してたら、朝のいいおこないはいいことがある、という意味のことを方言で言ってくださって、飲みなさいと。

宿の島の方もとってもうけとり上手で、いただいてました。私もいただきました。受取上手はみならいたいですね。

そのあとおばあは袋に入った売り物の黒糖もだしてくれて、開けてみんなで食べなさいと。ほんとに与えてくださるかたです。なのでありがたくいただいて、開けて皆さんとわけました。

そのあとおばあの餅作りがみれなかったので、宿の方の餅作りをみさせてもらって、私も一つ二つつくらせてもらいました。(手は私の手ではないです)

f:id:englandsea:20200827105553j:plain

月桃餅の蒸す前はこんな感じ。

f:id:englandsea:20200827105607j:plain

このあと蒸し上がった、おばあと宿の方のお餅をひとつづついただいてお別れして、そのお餅をもって、教えていただいたように女性の健康を願う行事をひとりで海でしたのでした。

その月桃餅をつくったときのブログです。

www.englandsea.com

遠慮してしまうたちなので受け取りベタなほうなのですが、受け取り上手になりたいなーと思います。与えるのは好きなほうです。おばあや宿の方があたえてくださったのうれしかったな。

では今日のほめほめコーナーです。

f:id:englandsea:20200618115647j:plain

大好き。大丈夫。ハッピーがいっぱいいっぱいやってくるよ。何でも楽しもうね。あなたが楽しいとみんなハッピー。与えていただいたことはありがたく受け取ろうね。喜んでくれるよ。自分に愛がいっぱいたまったら、わけてあげたくなるよ。自分にご褒美いっぱいあげて、自分にやさしくしてあげてね。大切な大切なあなただよ。大丈夫。守ってもらえてるよ。大好き。そのままでいいよ。

スポンサードリンク


別のところに短めのブログも書いていて、アップすることにしました。日常のことなどの短いものです。

それがこの【別ブログより】のシリーズです。

最後に褒める言葉をつけています。大人になったらなかなか褒めてもらえるってすくないから、かわりにほめたり優しい言葉をつけられたらと思います。和んでいただけたらうれしいです。

いつものブログの方がよかったら、【別ブログより】でないのを読んでくださいね。

f:id:englandsea:20200418154613j:plain

この月桃餅のときのおばあではないけど、沖縄にはすてきなおばあがたくさん。このラフテーの千代ちゃんもすてきなひとです。この人の民宿もとまったことがあります。

宮古島の千代ちゃんの肉味噌とラフテーです。私はいつも宮古島に行くとこれを両方買って帰ります。とってもおいしいです。ラフテーは量もおおくてたべごたえ満点、肉味噌はご飯につけたら何杯でもたべられちゃうし、炒め物につかってもおいしい。

その泊まったときのこと。ラフテーの夕食にだしてくれてとってもおいしかった。

www.englandsea.com

みにきてくださってありがとうございます。あなたにハッピーなことがたくさんやってきますように。

スポンサードリンク