アラフィフからの海外一人旅&アラフォーからの沖縄離島一人旅

遅咲きで始めた海外と沖縄の一人旅の旅行記です。ハプニングも楽んで旅する。現地で撮ったきれいな写真もいっぱい。

伊良部島の夜のゆんたくで昔なつかしのバタークリーム・ケーキと佐和田の浜(沖縄の宮古諸島の伊良部島)

みんなでゆんたく(お話)して、最終日はのんびり島時間を満喫します。

f:id:englandsea:20191002140802j:plain

昔なつかしのバタークリーム・ケーキ

2015年5月の石垣・宮古の10日間の旅の9日目の夜と10日目です。

夕食あともダイニングテーブルでみんなとゆんたくです。この時は地元のおじさんがケーキを持ってきてくれました。おじさんはちょっと酔っ払いなのですが、寂しがりやでみんなと話がしたくて時々来るみたいです。

おじさんがバタークリームのケーキを持ってきてくれました。たぶん若い人はバタークリームのデコレーションのホールケーキなんて見たことがないのではないでしょうか?私が小さな子供の頃にはぎりぎりありました。

f:id:englandsea:20191002135744j:plain

その頃は生クリームがまだ一般的でなかったので、もしくはあっても高かったのでバタークリームのケーキが一般的でした。特に田舎ではだけど。それも私がすごくちっさい時のみです。

なのにこの島のケーキ屋さんには、今からまだ数年前なのに、バタークリームのホールデコレーションケーキが売ってるのです。びっくりしました。だけどものすごく懐かしくて嬉しかったです。見た目もすごく可愛いです。

f:id:englandsea:20191002135729j:plain

宿主さんにどうしてバタークリームケーキが今でもあるのと聞いたら、この島はとっても暑いから生クリームはとけてしまったり、持ちもわるいから、バタークリームケーキもまだあるんだよと教えてもらいました。

もうタイムスリップしたみたいでとっても嬉しいです。喜んでケーキをいただきました女性は少なく、しかも男性はお酒飲みが多いのでケーキを食べる人が少ないのです。なのでたくさんいただきました。

f:id:englandsea:20191002123831j:plain

おじさんは優しくてとってもいい人なのですが、寂しくてお酒をたくさん飲んでしまう人でした。おじさんの体を心配して、宿主さんも常連のお客さんもほどほどにしてねと言ってました。私は優しいおじさんとお話できてとても楽しかったです。

釣ってきたお魚をいただく

そのあと宿のお客さんで釣りツアーにいっていた人が帰ってきました。お魚がつれたので、宿のコンロで魚を焼きだしました。おいしそうに焼けました。ふるまってくださったので、私も食べさせてもらいました。おいしかった。

f:id:englandsea:20191002140136j:plain

ゆっくり島時間

次の日は旅の10日目です。まる一日いれるのはこの日が最終日です。この日は宿のツアーもないし、レンタカーも借りてないので遠くにも行けないし、のんびりこの辺を遊ぶことにします。

f:id:englandsea:20191002140852j:plain

まずわんちゃんの散歩に行きます。わんちゃんは散歩が大好きです。誰でも大丈夫なそうなので、私も散歩に行かせてもらいました。私はものすごい方向音痴です。しかもこの辺りは分かりづらいところです。

お散歩に出かけました。最初のうちは喜んで歩いていました。景色も綺麗だし前日にお散歩行ったコースに行こうとか海に行こうとか考えて、わんちゃんにこっちがいいよと、うながしながら行きました。まず海でのんびりしました。それから帰ります。

f:id:englandsea:20191002140403j:plain

わんちゃんがこっちに行きたいと言っても、こっちだよと促していました。それが間違いでした。完全に迷ってしまい1時間近くもぐるぐるぐるぐる回っていました。人ともすれちがわないので道も尋ねられません。

やっと人がいて道を聞くと、わんちゃんが知ってるからわんちゃんについていくと間違いないよと。そうなんですね、知らなかった。わんちゃんが引っ張るほうについていくと、本当に5分もせずに宿に着きました。困った方向音痴の私です。

f:id:englandsea:20191002140418j:plain

宿について、宿主さんにすいません、道に迷いましたと言ったら、そうだろうと思っていたと言われました。わんちゃんにまず水あげてくださいねと言って、お水をあげさせてもらいました。わんちゃんごめんね。一緒に散歩に行ってくれてありがとう。楽しかった。

お昼ご飯は、宿の近くにある売店で買ってきて食べました。アイスクリームやジュースも買ってきて宿でのんびり。こういうゆっくりした旅の仕方もいいな。

それから佐和田の浜に行って浜辺を見ました。

f:id:englandsea:20191002141053j:plain

海に入ってみました。潮がかなりひいてました。海水につかれて満足です。

f:id:englandsea:20191002140821j:plain

夜のゆんたく

夜はまたみんなで夕食です。みんなで配膳を手伝って楽しくゆんたくしながらお話をしました。それから近くの浜辺でみんなで花火をしました。とっても楽しかったです。

f:id:englandsea:20191002141448j:plain

この夜前日ケーキを持ってきて来てくれたほろ酔いのおじさんがまた来ました。寂しいみたいで時々来るみたいでした。優しい人なのでお話しするのはとっても楽しいのですが、酔いすぎていておじさんの体が心配なので、たくさん飲まないでね心配だからと言いました。

前夜のケーキは大きかったし、甘党の人がすくなくまだたくさんあったので、この夜もおいしくいただきました。

帰る日

次の日は帰る日です。朝はダイニングテーブルでゆっくり宿主さん達とお話ししてのんびりです。みんなで折り紙しました。

f:id:englandsea:20191002141512j:plain

それからお土産を買うならどこがいいか聞いて、道の駅を教えてもらいました。宿をチェックアウトしてバスに乗ります。教えてもらった道の駅の前でバスを降りました。

道の駅はやはり宮古島ならではのものやフルーツや野菜などがあって、見ていてとっても楽しかったです。私の地元では見かけることのないようなフルーツも買ってみました。それからまたバスに乗って空港までいき、家に帰り、10日間の石垣・宮古の旅を終えたのでした。

f:id:englandsea:20191002141642j:plain

見に来てくださってありがとうございます。とっても嬉しいです。皆さんものんびりゆったり。そして、わくわくすることやりたいことができますように。