アラフィフからの海外一人旅&アラフォーからの沖縄離島一人旅

遅咲きで始めた海外と沖縄の一人旅の旅行記です。ハプニングも楽んで旅する。現地で撮ったきれいな写真もいっぱい。

コッツウォルズのチェルトナムでホームステイ開始(イギリスのコッツウォルズ)

コッツウォルズの一番大きい街のチェルトナムでのホームステイの2日目と3日目のことです。とってもすてきな、ホームステイのコーディネーターにたくさん助けてもらいました。コーディネーターは日本語の話せるイギリス人です。

f:id:englandsea:20190821181756j:plain

ホームステイのオリエンテーション

2016年、10月3日、ホームステイ2日目。コーディネーターの家で、2週間のスケジュール組み。普通なら半日で済むところが、ホームステイ後に私が行きたいイギリス南部のことをおききしたら、どこにいくのがいいか話し合って決めて、ホテルまで探してくれて、申し訳ないほどしてくださって、ありがたい。

f:id:englandsea:20190821181707j:plain

コーディネーターさんも旅人だから、私が色々行きたいといったら、興味があるんだね、何事も経験だ、いいことだ、 バースでスパに入りたいといったら、そんなこと言った日本人は初めてだ、おもしろい、私は日本人らしくなくて行動したいことがはっきりしてると言ってくれる。

日本人でここにいきたいとか、はっきりしてる人は少ないらしい。バースには、イギリスで唯一の温泉があり、行く前から入ってみようときめていた。水着ではいる温泉だから、水着ももってきていました。

f:id:englandsea:20190821181837j:plain

申し訳ないほど、よくしてくれて、ホテルを探すのもネットで評判も調べて、値段も高くないところを探してくれる。2週間のホームステイ中のお出かけプラスそのあとの予定たてなので、半日で終わらず、次の日にもちこしました。

ホームステイあとに一週間弱、一人旅をする予定で、ホテルなども半分くらいしか決めずに来てるし、このときほとんと海外一人旅ははじめてに近かったのです。

f:id:englandsea:20190821182053j:plain

夕方、ホストマザーのと町で待ち合わせて、マザーが町を案内してくれる。ティールームでお茶を飲んでお話。マザーがご馳走してくれました。

家に帰って夕食いただく。昔のイギリスは料理とともに、いつもまるごとオーブンで焼いた焼いたじゃがいもがつくらしく、マザーは伝統的な昔からのイギリス料理をつくられる方なので、すごくおいしいのだけど、いつもお料理にはじゃがいもが2つつくので、少食な私は食べれなくて申し訳ないです。

f:id:englandsea:20190821182135j:plain

マザーはいい人でお話好きだけど、半分くらいしか解らないわたしの英語力がかなしい。

オリエンテーションの2回目

10月4日は、コーディネーターの家でスケジュール組みの続き。普通の人は一日のところ、私のホームステイあとでいきたいところの相談にのってくださってるため、日をまたいで2日目。ありがたいです。

f:id:englandsea:20190821182410j:plain

あっちもこっちも行きたいとよくばりぎみだったところ、遠すぎるしそこまでする意味がない、私がいきたいコーンウォールにいくには遠すぎるので、一泊ではもったいないと言われたので、今回はやめることにしました。けどそのおかげで、それから3年後にコーンウォールをゆっくりみることになるので、よかったです。

他にもいいところがあるとおしえていただいて、デボンに行くことにしました。ワイト島やライにいくなら、一日ではもったいない、ゆっくりしないと、ロンドンは最小限にしてそちらについやしたほうがいい、と、私が本当にしたかったことを再確認させてくれる。コーディネーターも旅人で考えが似てる。

f:id:englandsea:20190821182552j:plain

ライで、私が予約してたアパートメントが、自分で鍵をボックスからとらなければならず、複雑なので、何度も電話してくれて、管理人さんに聞いて、私に教えてくれました。

その日は土曜なので他のホテルが開いてなかったのであせって予約しておいたのだけど、英語ができないのにアパートメントにしてはだめだと反省。

キャンセルしたらお金がもどってこない宿だったので、チェックインに初心者ではハードルが高いのを変更もできないので、コーディネーターさんが写真つきで私でもできるようにおしえてくれたのでした。感謝です。

f:id:englandsea:20190821182644j:plain

ワイト島は宿はきめてなかったのですが、絶対行こうと決めてたところ。コーディネーターさんが評判がすごくいいB&Bを予約してくれました。B&B初めてでとまってみたたかったからうれしい。

全部の観光の行き方や見てほしいものを教えてくれる。ライなども、観光にいいところを教えてくれました。できる方です。ここまでしていただいて感謝です。

お昼ご飯を食べに一人で外出。コーディネーターのおすすめのティールーム。ウェル・ウォークというティー・ルームです。

f:id:englandsea:20190821181258j:plain

昔ながらのイギリスという感じのティールームです。

f:id:englandsea:20190821181539j:plain

テーブルコーディネイトもかわいい。

f:id:englandsea:20190821181559j:plain

スコーンを食べればよかったのだけど、なぜかパスタにしてしまう。

f:id:englandsea:20190821181615j:plain

ショッピングモールでホストマザーに花を買いました。お花屋さんはやさしくて、花束にしてもらって、夜までもつように水をたくさんふくませてもらいました。片言の英語でもできてうれしい。

コーディネーターの家に戻って、申しこんでおいた英語のレッスン。コーディネーターが先生。会ったときは英語ができないと言われたわたしだけど、英語を話すのはできてる、問題は聞き取れないことだね、ホストマザーとたくさん話してなれるといいよといってもらう。

f:id:englandsea:20190821182742j:plain

ホストマザーの家に帰って夕食食べて、マザーにさそってもらってたので、町の小学校で、マザーが通ってる歌の練習にいきました。

50人くらいの人がいて、パートに別れて歌う。マザーが楽譜をみせてくれたので、一緒に歌いました。シンデレラの歌もありました。皆さんの歌声がきれいで、指揮者も面白くもりあげる。

マザーがお友だちに紹介してくれるので、つたない英語で話す。やさしい老婦人がとくにやさしくしてくださって嬉しい。車でつれていってくれたマザーのお友だちに、日本から持っていっていた紙風船をあげると喜んでくれました。

f:id:englandsea:20190821182818j:plain

家についてマザーとお茶しながら、お話。楽しい会につれていってくれたお礼をいうと、さそっても来ない人もいるから、来てくれてうれしいと。

英語が聞き取れない私は、マザーに歌の会にいくときいたときに、マザーがステージで歌うと勘違いし、ステージで歌うなら、花束贈呈するのがいいなと花束をかっておいたのでした。

体育館でみんなで練習するだけだったのだけど、お花が好きなマザーに、家に帰ってから、緑ががった白い薔薇の花をプレゼントしたら、すごく喜んでくれたのでした。

いつもみにきてくださって、ありがとうございます。とってもうれしいです。みなさんに、ハッピーなことが、いっぱいいっぱいきますように。

よかったら、こちらの過去記事も読んでくださったらうれしいです。

https://www.englandsea.com/