アラフィフからの海外一人旅&アラフォーからの沖縄離島一人旅

遅咲きで始めた海外と沖縄の一人旅の旅行記です。ハプニングも楽んで旅する。現地で撮ったきれいな写真もいっぱい。

コッツウォルズのチェルトナムでレストランでランチ(イギリスのチェルトナム)

チェルトナムでわたしにしてはちょっといい、コースでのランチをしてみました。

チェルトナムの街歩き

2016年、10月14日、ホームステイ13日目。チェルトナムを次の日の朝離れるので、チェルトナムにまるまるいれるのはあとこの日だけです。そのあとは数日イギリスを観光します。

f:id:englandsea:20190829204104j:plain

朝荷物をまとめます。ホームステイでチェルトナムには2週間いました。秋がふかまってきたので、最初のころはトレンチコートでよかったのが、もうごついコートが必要な気候になってました。紅葉もきれいな季節です。

f:id:englandsea:20190827220308j:plain

ホームステイのホストマザーが昼前に、孫と散歩にいくので一緒にいかないかと誘ってくれたので一緒にいきました。この日はチェルトナムで、近くの方が持ってくる、地産の市があるので、ホストマザーはそれをみに、チェルトナムの中心地までいくみたいです。

f:id:englandsea:20190829204131j:plain

ハイストリートまでマザーと色々話ながら行って、町になったらミュージアムや教会やお土産などを説明してくれてました。そこから別れました。

とってもすてきな市場なので、私もみてみました。チーズや、パンや、ジャムや、コッツウォルズ産の手作りの市です。ちょっとだけみて、あとで買おうと思ってました。

教会をみました。いつみてもきれいです。

f:id:englandsea:20190829204205j:plain

チェルトナム博物館の三階をみてみると、片方はお金がいらないみたい。みてみると、クラウンや木製のピアノなど、こちらはすごくたくさんあって、見ごたえがありました。寄付でなりたっているみたいで、すこしだけ寄付しました。

f:id:englandsea:20190829204331j:plain

市場で買おうとおもっていたのですが、昼過ぎくらいまでだったらしく、わたしが博物館をみてる間におわってしまっていて買えませんでした。

ちょっといいレストランでランチ

数日前も行こうかまよってやめたのだけど、ホームステイのコーディネーターさんのお進めのちょっといいレストラン。

ランチは2コースのセットがあるらしいです。一人で高級なレストランに入るのは私の苦手な分野なんだけど、チェルトナムも最後だし、何事も経験といってみました。

コースなので、前菜、メインなど選べるようになっていたので、できない英語で読んでがんばって注文しました。

f:id:englandsea:20190829204432j:plain

やっぱり一人できてる人はわたしだけなので、ちょっと気後れしてました。

前菜です。チーズのリゾットにしました。濃厚ですごくおいしい。

f:id:englandsea:20190829204452j:plain

メインの肉料理。なにかよくわからなくて、お肉料理にしてみたけど、これにもライスがついてましたね。少食な私にはライスつづきは重かったです。

f:id:englandsea:20190829204515j:plain

デザートはプディングです。イギリスらしいプディングでした。ずっしりしてて、たべがいがあるプディングでした。

f:id:englandsea:20190829204546j:plain

最後に紅茶。おきものがかわいい。何事も経験だけど、やっぱり苦手分野でした。

f:id:englandsea:20190829204633j:plain

チェルトナムの街でのこと

チェルトナムの街で、いろいろな人に親切にしてもらったな。地図をみてたら大丈夫かと声をかけてくれたり、バスで必死にバス停がくるかみてたら教えてくれたり、私が道をあけたりドアをもってたら、お礼をいってくれたり。

小雨の降るなか、折り畳み傘をもってるのに、めんどくさがりでささなくて、あるいてるご年配のご夫婦に地図をみせて道をきいたら、老眼鏡をだしてまでみてくださって、わたしが傘をもってないのを気の毒そうにおもってくださったり。

優しい人が人がいっぱいのチェルトナムでした。

f:id:englandsea:20190827221210j:plain

ランチのあとは、一軒目のホームステイ宅のホストマザーに教えてもらってたお土産を買います。イギリスで作られたつくられたチョコレートで、マザーがここのがおいしいのよと教えてくれてました。

チョコレートの店でチョコレートを買って、チェルトナムミュージアムで、コッツウォルズの写真のついたカレンダーを買いました。

それから駅で、次の日にいくライへの切符を買おうとしたら、夕方の4時すぎなのに、切符の窓口がもう終わって、切符がかえないとのことでした。

自動販売機では買えるらしいのですが、ライは遠いし、イギリスは時刻によって切符の値段もちがうし、買い方もわからないので、こまりました。

ホームステイのコーディネーターさんが用意してくれたメモを駅員さんにみせて買うつもりだったから。

f:id:englandsea:20190823115011j:plain

ライは遠いので自動販売機では買えないとおもいこんでいたし。今なら、イギリスの電車はそのときに買えなくても、電車の中で切符をかうこともできるのがわかるのですが。

何でこんなに早くしまるんだろうとおもいながら、係りの人にきいたら、次の日の朝なら買えるらしいので、しかたないので次の日の早く行って買うことにしました。

帰ってから、ホストマザーにまだ4時すぎだったのに切符が買えなくて、チェルトナムの駅はこんなに早く切符が買えなくなるの?ときいたら、いつもはそうでないけど、なにかあったんだろうねということでした。

この日の朝、ホームステイのコーディネーターさんからホストマザーに、私が計画通りに色々なところに行けてるか電話があったと、マザーが教えてくれました。きにしてくださって、ありがたいです。

コーディネーターさんが休暇のため、期間の半分しかコッツウォルズにいなくてもよければという条件で、むりやり準備期間がすごく短期間でもうけてもらったホームステイです。

なのに、ホームステイがおわって、わたしは1週間弱一人旅をするのですが、その計画もたててくれて、一人旅のときもなにかあればいつでも電話していいといってくださってます。ほんとにありがたいです。

f:id:englandsea:20190821182410j:plain

次の日からホームステイが終り、一人旅になるので、しっかりしなきゃです。

みにきてくださって、ありがとうございます。とってもうれしいです。みなさんも、むりせず、自分にやさしくお過ごしくださいね。わくわくすることがたくさんできますように。

こちらの過去記事も読んでくださったらうれしいです。

https://www.englandsea.com/