アラフィフからの海外一人旅&アラフォーからの沖縄離島一人旅

遅咲きで始めた海外と沖縄の一人旅の旅行記です。ハプニングも楽んで旅する。現地で撮ったきれいな写真もいっぱい。

日本最南端の有人島の波照間島のニシ浜と散歩(沖縄離島の八重山諸島の波照間島)

波照間島は人が住んでいる島では最南端です。私はここには日本一きれいな海があると思っています。波照間島のニシ浜です。

f:id:englandsea:20191012193014j:plain

石垣島でジェラート

2015年10月、沖縄の八重山諸島と宮古島の旅に出ました。八重山諸島とは石垣島周辺の島のことです。石垣島、竹富島、小浜島、嘉弥真島、黒島、新城島、西表島、鳩間島、波照間島、与那国島、などです。このときはまず波照間島にいきました。

旅の一日目です。飛行機に乗って石垣空港に着きました。空港ではミルミル本舗のジェラートを食べました。味は島バナナです。私は島バナナが大好きです。

f:id:englandsea:20191012192230j:plain

それから石垣島でランチをしました。

f:id:englandsea:20191012192252j:plain

波照間島に着く

それから高速船に乗って波照間島に着きました。波照間島は人が住んでいる島としては日本最南端です。人口は500人ぐらいで自転車で島を一周できるくらいの広さです。

波照間島に着きました。この時は以前旅で出会った女の人と一緒に旅をする約束をしてたので、その人と一緒の行動です。

f:id:englandsea:20191012192435j:plain

宿についたら夕方近かったので少し散歩して景色を見るぐらいでした。

f:id:englandsea:20191012192457j:plain

波照間島内の散策

二日目はまず波照間島の観光です。幻の銘酒、泡波の酒造所です。

f:id:englandsea:20191012192630j:plain

それから道をすすんでいきます。アカハチの生誕の地です。アカハチは八重山地方の英雄です。

f:id:englandsea:20191012192603j:plain

それから、ゴーヤチャンプルーのランチをたべました。

f:id:englandsea:20191012192650j:plain

波照間ブルーといわれてるニシ浜

ニシ浜に行きました。私は波照間島のニシ浜が日本で一番きれいな海だと思っています。この日は少し曇りだったのでいまいちなのですが、波照間ブルーとかクリームソーダ色の海とか言われています。

f:id:englandsea:20191012192739j:plain

沖縄には他にも色々きれいな海はあるのですが、波照間島のニシ浜の海は奥の方がすごく濃い青で、真ん中が光るような眩しい濃い水色で、手前が薄い水色という、コントラストがとてもきれいだと思います。

f:id:englandsea:20191012193703j:plain

そのあと、みんぴかというカフェで杏仁豆腐を食べました。

f:id:englandsea:20191012192929j:plain

それからシュノーケルをしました。波照間島ではお魚がたくさん見えます。シュノーケルができてお魚が見れて満足です。

それから夕日をみました。このときは、くもっていたので、お日様はみえませでした。

f:id:englandsea:20191012192959j:plain

夜はその女の人と居酒屋で夕食を食べました。

f:id:englandsea:20191012193156j:plain

とっても美味しかったです。

f:id:englandsea:20191012193225j:plain

私の旅の原点の波照間

波照間島は私の旅の原点となった島です。旅行情報紙で、美人ではないけれど、ニシ浜にはいって、信じられないくらいの心からのおもいっきりの笑顔の女性にひかれ、波照間島にいくことにしました。

だけどそのとき宿は同性同士の相部屋の宿しかあいてなかったのです。シャイな私が、いかないか、知らない人との相部屋かの選択をせまられました。

その笑顔があたまから離れないので、いくことにしたのでした。そのときはじめてのゲストハウスでした。

f:id:englandsea:20191012192815j:plain

2泊の予定でした。2泊存分にたのしんで、朝の便の船でかえろうとしたら、今日船でないよと聞かされました。台風が近づいていたのです。このとき、台風のせいで、このあと4日船が不通になり、結果6泊になってしまったのでした。台風のせいなので、航空券も変えてもらえました。

だけど、それがとてもよかったのです。おかげで、みんなと話すたのしさが旅にあるのだということがわかって、それ以来、ゲストハウスや民宿ばかりにとまり、八重山諸島にはまっていくのです。

f:id:englandsea:20190927140320j:plain

沖縄は台風がおおいので、いつも台風になやまされます。このときも、このあたりはまだ知らないのですが、実は台風がきていて、波照間島は5泊の予定でしたが、ぜんぶ泊まることができないことになり、予定変更が生じてしまうのでした。

私って晴れ女なのだけど、沖縄では台風女なのかしらといつも思うのでした。台風はできればさけたいな~。

見に来てくださってありがとうございます。とっても嬉しいです。皆さんも私も穏やかに幸せに過ごせますように。