アラフィフからの海外一人旅&アラフォーからの沖縄離島一人旅

遅咲きで始めた海外と沖縄の一人旅の旅行記です。ハプニングも楽んで旅する。現地で撮ったきれいな写真もいっぱい。

ライの中世の町並みとエッグ・ベネフィクトとフットパス(イギリスのライ)

中世のような街並みの煉瓦道のライの街をあるきます。日本の若い女性にも人気の街です。とってもかわいい街です。

f:id:englandsea:20190902123835j:plain

ボートハウスでのんびり

2016年、10月16日、この日はライを観光。だけどアパートメントのボートハウスが素敵すぎて、でかける気になれずこまったなぁ。ここにいたいと思ってしまいます。9時半くらいまで部屋で、風景を楽しみました。

f:id:englandsea:20190902123632j:plain

双眼鏡までおいてあるし、前の川が水があまりなくなってるから、そこにカモメがおりてえさを食べてるから、よろこんで双眼鏡でカモメをみる。朝は少し雨がふってたので様子みてたけど、私がでかけるころから、雨はまったくなし。さすが晴れ女。

f:id:englandsea:20190902123724j:plain

前日まで肌荒れがして、足やうでがかさかさしてかゆかった。イギリスは硬水だから、私は肌の状態があまりよくないです。でもこの日は大丈夫。やっぱり、お湯につかれるのってちがうね。バスタブつきはいいなあ。

カフェでエッグ・ベネフィクト

まず門みたいな建物をくぐって歩きます。街並みがとてもすてき。ここも古い建物みたいです。石畳の道をあるきました。趣があります。

f:id:englandsea:20190902121634j:plain

そしたらカフェがあって、はりだしてあったメニューがすごく私の好みでした。外観もおしゃれです。

f:id:englandsea:20190902124206j:plain

エッグ・ベネフィクトでした。エッグ・ベネフィクトは大好きです。まだ日本でそんなに有名でなく、憧れてました。すんでるいなかではカフェメニューにはないしね。

しかもエッグベネフィクトはたいていハムなんだけど、スモークサーモンも選べるらしい。スモークサーモン大好きです。なかなか、サーモンのエッグ・ベネフィクトはみかけません。

f:id:englandsea:20190902124319j:plain

スモークサーモンのエッグベネフィクト食べたい。お腹もすいてます。乗り物に弱い私は、昨日のパイも半分しかたべられず、冷蔵庫にいれておいたから。

入ってみるとお姉さんの感じもすごくいい。食べてみるとソースもチーズの味がこくて、サーモンもたっぷりでおいしい。サラダまで、めずらしい野菜でバルサミコのドレッシング。紅茶も、すごくおいしい。

食べてるとなぜか茶色のカーリーヘアの大型犬が私のテーブルの横に。そしてお座りして5分くらいそのまま。イギリスの犬なので、しっかりしつけられてるのでほしそうにはしてるけど、勝手には食べない。わんちゃん大好きなので、ラッキーです。

f:id:englandsea:20190902124256j:plain

勝手に食べ物をあげてはいけないなと、あげられなかったけど、頭を少しだけなでさせてもらいました。飼い主さんがなかなかこないなぁとおもったら、五歳くらいの男の子がひとりできました。

男の子がなにか言ってくれたけど、ききとれないのがかなしい。お店をでるとき、お姉さんが楽しんでねといってくれて、いい店だった。

ライの街を楽しむ

セントメアリー教会にいったら、閉まってました。綺麗なオルガンの音がしたから、ミサ中みたいでした。外からでも、ミサの音楽とすてきな雰囲気がわかります。

f:id:englandsea:20190902124436j:plain

教会のまわりのお店の道端もすてきな花がいっぱい。小さな道脇の庭も、お花をたくさんうえています。

f:id:englandsea:20190902124504j:plain

イギリス人のホストマザーに、春でなくて秋でも、お庭はお花がいっぱいなのはなぜかきいたら、イギリスのご婦人は、秋には秋に咲く花を植えるらしいです。さすがガーデニングが盛んな国ですね。

f:id:englandsea:20190902124523j:plain

タワーに行ってタワーにあがってみました。ここも中世的な建物でした。

ミサが終わり、セントメアリー教会が入れるようになってたので見学。教会のなかだけは無料で見学できます。

有料で教会の上にあがれるので、行ってみました。受付にいくと神父さまがにこやかに、おぶりがーど、と言われました。笑顔がやさしいすてきな神父さま。

おぶりがーど、わからないです、というとつぎに入ろうとした日本語を教えてるという女性が、日本語で、神父さまは、おはようございます、といいたかったんです、と教えてくれました。

f:id:englandsea:20190902124543j:plain

おぶりがーどはどこかの国の挨拶の言葉だというのは知ってたので、あいさつだとはわかってたのですが、説明してもらえてうれしかったです。

神父さまはご高齢だから、おなじ、お、がついてるから、混同したんですね。にこやかな神父さまで、愛があふれてる表情で、とてもうれしかったです。

上がりかけて、私は高所恐怖症なので後悔しかけたけど、景色がきれいできてよかったです。

昼過ぎにアパートで風景を楽しむ

アパートメントの前の川をとおりががったら、水がいっぱいになってました。

f:id:englandsea:20190902124914j:plain

昼には水があるのなら、今なら部屋からの眺めもとくにきれいだろうと、部屋にもどりました。

f:id:englandsea:20190902124952j:plain

水のある風景をみてなかったから。

f:id:englandsea:20190902125013j:plain

12時半くらいだったんだけど、かるくうとうとしたり、眺めたりして二時間くらいすごしました。やっぱり、このボートハウスはすてきすぎて、ずっといてしまいます。

f:id:englandsea:20190902124933j:plain

それから、やっと観光にもどり、川沿いを歩いてたら、おじいさんが犬をみせてくれた。お手もみせてくれて、なでさせてくれた。こういうの好き。

f:id:englandsea:20190902125029j:plain

ライのフットパス

ホームステイのコーディネーターさんのおすすめの、古い建物をみます。

それから、コーディネーターさんのおすすめのティールームに入ろうとしたら満席みたいでした。

f:id:englandsea:20190902125221j:plain

先にフットパスを散歩してからいこうと、フットパスを散歩することにしました。公園の近くにありました。

f:id:englandsea:20190902125336j:plain

フット・パスとは、散歩道のことです。イギリスではあちこちにあります。

f:id:englandsea:20190902125407j:plain

秋なので紅葉がきれいでした。

f:id:englandsea:20190902125353j:plain

それから、ティールームにいったら、4時半なのに、もう終わったと掃除してました。恐ろしいくらい早すぎる。イギリスらしいですね。五時くらいまでは大丈夫と思ってたから、入り逃しました。

f:id:englandsea:20190902125236j:plain

なので、セントメアリー教会の近くのカフェのケーキが洗練されてておいしそうだったから、チーズケーキとエクレアをテイクアウトしました。

部屋で食べたら、チーズケーキはレモンの酸味がきいてておいしい、エクレアはクロテットクリームを使ってて甘さ控えめ、予想どおり、おいしかったです。

f:id:englandsea:20190902125607j:plain

前日のタルトは、これぞ昔ながらのイギリスのケーキという、甘党の私にさえ、甘過ぎるものだったので、まだ半分残してるくらいだったので。

イギリスで色々なところにいって思ったのは、やはり私は歴史ある建物とかより海がすきなんだと。それも都会的な海でなくて、田舎の海が好き。トーキーの海は都会すぎて時間をもてあましました。

それでおもいつきでいった、ブリクサムが1番今までで印象に残ってる。小さなかわいい家、観光客はすくないだろうと思うビーチ、灯台へと伸びる桟橋。余談ですが、このとき夕方だったので、人が少なかっただけで、3年後にいったら、ブリクサムはかなり賑やかで観光客が多いところでしたが。

f:id:englandsea:20190827143451j:plain

次の日は、ライからワイト島に移動します。宿は B&B。一回、B&Bもとまってみたかったし、コーディネーターさんがが調べてくれて評判のいいところです。楽しみです。

みにきてくださって、ありがとうございます。とってもうれしいです。みなさんがすこしでも、ほっこりできたらうれしいです。ゆっくり、のんびり。

こちらの過去記事も読んでくださったらうれしいです。

https://www.englandsea.com/