アラフィフからの海外一人旅&アラフォーからの沖縄離島一人旅

遅咲きで始めた海外と沖縄の一人旅の旅行記です。ハプニングも楽んで旅する。現地で撮ったきれいな写真もいっぱい。

ホームステイを終え、中世の街並みのライへ(イギリスのライ)

ホームステイを終え、ライという街にいきます。中世の町並みがのこるかわいい街で、若い女性にも人気の街です。

f:id:englandsea:20190829215838j:plain

ホームステイ最後の朝

2016年、10月15日、ホームステイ14目、最終日です。

朝、駅に切符を買いにいってから朝食。ホストマザーのお孫さんがチョロチョロしててかわいい。マザーにもレターセットなどのお礼の品をわたして、お礼をいいました。

マザーに送ってもらってチェルトナム駅へ行きました。

電車でライへ行く

まず電車でチェルトナムからパディントン駅にいきました。ここで大きなスーツケースだけ預けます。

この旅から一年前に、ツアーの旅をして、そのとき駅で有料で荷物を預かってくれるところがあるのを知ってるので、大きいスーツケースは最終日まで預かってもらいました。機内持ち込みできるサイズのちいさなスーツケースだけで、これから数日は身軽に旅します。

日本と違うのは、預かってくれるときに、この荷物は自分でつめたか必ずきかれること。安全な日本とちがって、変なものが入っていて、自分は知らないといわれないためだろうな。

それからセントパンクラス駅にいって、昼食にステーキパイをたべました。ステーキパイの中身は角切りのお肉とじゃがいもで、どこか日本の肉じゃがににてるので食べやすいです。

f:id:englandsea:20190829215735j:plain

乗り換え時のハプニング

セントパンクラスから列車にのって、アッシュフォード・インターナショナルでのりかえのために電車を降りました。ここで出来事がおこりました。

ホームステイのコーディネーターさんのつくってくれた書類では、1番プラットホームなのでそこにいたら、おじいさんが大丈夫か話しかけてくれたけど、早口で長文。ここでなくて、階段おりて上がって向こうだという。

おりて改札の駅員さんに聞いてもそうだというので、上がったらそこの人は下だという。電車の出発の時刻がせまってるのであせってるから、だれがただしいのかもわからず、おなじところを3往復しました。

f:id:englandsea:20190829220627j:plain

また1番にあがって駅員さんにきいたら、3時33分だといわれたけど、なにがなんだかわからなくなってるから、その時2時台なのに、3時33分はもうすぎてるのに、なんで掲示板にあるの?事故でもしておくれた?だからおじいさんも駅員さんも電車はこないから1番でなくて、向こうだと言った?と思い、完全にパニック。

1番で駅員さんにまたきいたら、こんどの駅員さんはやさしくてペンもってる?ときいてくれて、数字で書いてくれました。あわててるから英語がききとれなくなってるから。

数字で冷静になってわかった。いまは2時台だから、この時刻の電車でいいんだ。私のライの発音がわるいか、バスとか他の行く方法があるかのどちらかでふたりそろってあっちだといったんだ。

それと、このときから数年たってしったのだけど、イギリスの時間の言い方で、3時半なら、ハーフ・パスト・スリー(3時から30分過ぎたよ)という表現になるんですね。

それもしらないから、駅員さんがさんが、パスト、というと、わたしは単に過ぎたと訳してしまい、乗り過ごしたといわれたと思い込み、混乱して、時間も判断できなくなってたんですね。

やさしい駅員さんは、イギリス式の言い方ではわかってないから混乱してるとわかって、紙に数字で3:33と書いてくれたのでした。ほんとに助かりました。

f:id:englandsea:20190829220610j:plain

今度からは交通手段も言ってきくようにして、コーディネーターさんの書類を信じようと思いました。優柔不断だからあっちとふたりそろって言われると、右往左往するんですよね。

2時半くらいの電車に乗る予定だったのだけど乗り過ごし、電車は一時間に1本なのでおそくなり、9時にでたのに、ライについたのは4時。一日つぶれてしまい、疲れきってました。

ライの素敵なアパートメント

予約してたアパートメントを探してあるきます。ライは人気の観光地なので、ホテルがいっぱいだったから、アパートメントを日本から予約してたのでした。

f:id:englandsea:20190829220919j:plain

アパートメントにしなければよかったかなと疲れてたのでちょっと思ったのだけど、コーディネーターさんが地図に書いてくれ、通りの名前まで書いててくれたおかげで迷わずつきました。ありがたいです。

鍵はボックスで、番号をメールでしらせてもらって、開けるタイプです。英語もできず、海外のアパートがはじめての私ができるものではないです。

だけど、コーディネーターさんが、アパートのオーナーに電話して聞いてくれて、写真つきで説明してくれて、その紙ももたせてくれてたので、おしえてもらってたとおりしたら、鍵もすぐだせました。ありがたいです。

いってみたら、ものすごく素敵。前は川で、テラスから川がみれてカモメもとんでて、テラスに椅子もある。

f:id:englandsea:20190829220806j:plain

このアパートはボートハウスなのです。だから船がつける川沿いにあって、川が目の前なので景色がすこぐすてきなのでした。こんなにいいところとは思ってもみなかったです。

ソフアーも大きくて、前面が川にむかってガラス張りなので、ソフアーからの景色がきれい。

f:id:englandsea:20190829220859j:plain

地下がベッドルームとバスルーム、一階が、キッチンとリビングです。キッチンもベットルームもきれいで、お姫様になったみたい。一人用ではなくて、一家族すごせます。

CDもあって曲きけるし、紅茶もおいててくれて冷蔵庫には紅茶用にミルクたっぷりいれてくれてる。アパートメントだけど、オーナーさんがいいのか、いごこちいいかんじ。

f:id:englandsea:20190829220650j:plain

ワインもサービスで冷蔵庫にはいってました。私はお酒がのめないのと、荷物になるのでもってかえるわけにもいかず、てをつけませんでしたが、心遣いがすてきです。

夕食を買いにすこし外出しました。ソーセージパイとタルトをかってきたけど、電子レンジがあるのであたためられるし、フォークもあるし。おいてある紅茶もいい紅茶でおいしくてうれしい。

f:id:englandsea:20190829220534j:plain

トイレットペーパーは犬のプリント。おもったより遥かにいい所だった。次の朝はテラスで食べようかな。この日は遅くなったのでライをみれてないので観光もしたいけど、アパートメントにもいたいなぁ。素敵すぎてこまる。大満足で眠りにつきました。

みにきてくださって、ありがとうございます。とってもうれしいです。みなさんが、わくわく、楽しくすごせますように。

こちらの過去記事も読んでくださったらうれしいです。

https://www.englandsea.com/