アラフィフからの海外一人旅&アラフォーからの沖縄離島一人旅

遅咲きではじめた海外と沖縄の一人旅。ドタバタ旅行記と、その地で撮ってきた風景の写真のブログ。旅のヒントも。

遅い一人旅デビューのわけと旅歴・沖縄離島編

私の沖縄一人旅デビューは39歳、海外一人旅デビューは48歳。そんなに遅い理由と旅歴を書きます。

f:id:englandsea:20190701212102j:plain

セントマイケルズ・マウント(イギリス)

新卒で入った販売系の会社は法律上の休みはあるものの、月6日くらいしか休めず、それ以外はゴールデンウイークみたいな連休もなし。しかも2連休がやっと。17年勤めましたが、その間、勤め始めの頃に3連休が1、2回、あとは2連休より長い休みはとれませんでした。

なので遠くに旅には行けない。途中、母が病気になり、正社員の仕事、母の付き添い、家の家事など並行して行い、忙しい日々で、気づけば17年勤め、39歳になってました。

そんなとき、ある先生の本に出会い、考え方が柔らかくなって、上司とケンカしたこともいいきっかけとなり、いまなら母も元気になったし、好きなことができると仕事を辞めました。

それで沖縄本島と八重山諸島の西表島に行きました。けど、梅雨の時期で、ずっと豪雨。最後に行った西表島を見て、ここは亜熱帯で日本ではなくて東南アジアみたい、本島より離島が面白いなと思いました。

ずっと雨だったのが納得いかず、すぐもう一度行くことにしました。今度は離島中心に。旅雑誌でみた、日本最南端の有人島の、波照間島の海の色に惹かれ、波照間島に行くことにしました。

f:id:englandsea:20190701223545j:plain

ニシ浜(波照間島)

しかし、今はそんなことないですが、10数年前の波照間島は、一人で一部屋泊まれる部屋はなく、同性同士の相部屋しかありませんでした。もちろん初対面の方とです。

f:id:englandsea:20190701224046j:plain

相部屋にとまるか、行かないかの選択しかなかった。海の色に惚れ込んだ私は行きました。シャイなのに。

f:id:englandsea:20190701224353j:plain

ニシ浜

2泊の予定だったので、2泊して、朝の船で帰ろうとしたところ、同宿の方から、「今日、船でないよ。」と聞かされました。台風がきてて、結果、4日船は不通で、2泊の予定が全部で6泊になりました。

f:id:englandsea:20190701225754j:plain

夕日(波照間島)

 けどそれが楽しくて。台風で外にでれないときはテーブルでお話。船はでないけど、台風はおさまった最終日には、みんなでサイクリングで観光。

f:id:englandsea:20190701230146j:plain

波照間島の最南端で、この海を背景にシャッター押してもらってたら、波がザッバーンときて、危うく波をかぶりそうになって、慌てて逃げたり。

f:id:englandsea:20190701230519j:plain

ヤギさんみたり。

f:id:englandsea:20190701230611j:plain

みんなでの観光とってもたのしかった。以来、ゲストハウスや民宿など、ゆんたく(おはなし)のできる宿ばかりいくようになりました。

f:id:englandsea:20190701230911j:plain

みんぴか(波照間島のカフェ)の杏仁豆腐

以来、八重山諸島と宮古諸島を中心に、いままでに、10回くらい沖縄離島を旅しました。

f:id:englandsea:20190701231304j:plain

青の洞窟(宮古の伊良部島)

宮古島から橋で行ける伊良部島には、青の洞窟があります。これはシュノーケルで、ガイドの方につれていってもらいました。海の中からみる、青の洞窟、きれいでした。

f:id:englandsea:20190701231837j:plain

宮古島では男女混合の2段ベッドのドミトリーにも泊まりました。以前は、できないと思ってたこも慣れですね。経験って大事。

海外編は次回以降に。

 

【今日の想ふこと】

昨日、おととい赤ちゃんが生まれたご夫婦に注文してた、指輪が届きました。きれい。

f:id:englandsea:20190701233033j:plain

ほんとはもっと薄い色の石なのだけど、カメラではなぜか濃く写って、それもきれい。

f:id:englandsea:20190701233527j:plain

赤ちゃんの生まれた日に配達されたのだけど、家にいたのに、なぜか不在届け入っていて夜にきづいて、次の日にとどけてもらったの。あかちゃんの、まっさらなパワーにあやかりたいな。

今日は7月1日。毎月一日は私にとって特別な日。父と母の月命日だから。お墓にいって、掃除して、お花もきれいにして、お菓子や果物をお供えしました。

今日は、お墓もきれいにしてお参りして、ブログの設定もして、ブログも写真つけて書いて。よくがんばりました。よくできました。

自分が自分の一番の理解者で応援者だから、みんな自分をいっぱいいっぱいほめてあげてくださいね。自分に愛をたくさんあげてくださいね。