アラフィフからの海外一人旅&アラフォーからの沖縄離島一人旅

遅咲きではじめた海外と沖縄の一人旅。ドタバタ旅行記と、その地で撮ってきた風景の写真のブログ。旅のヒントも。

人魚の伝説があり、人魚の入り江があるゼナー村と海岸線と巨石(イギリスのコーンウォール)

人魚の入り江にいきました。しずかな村です。入り江の海の色がとてもきれいです。ナショナルトラストの管轄の海岸線もあり、巨石もあり、景色はみどころ満載です。

人魚伝説のあるゼナー村

コーンウォール観光8日目 。人魚伝説のあるゼナーという村に来ました。 イギリスのコーンウォールにあります。この村に行くにはバスは1日5本くらい、3~4時間おきです 。細かく計画してないと帰れません。

f:id:englandsea:20190807201904j:plain

ゼナーに着きました 。いなかですごく穏やかです 。工事中の道を通るのに迷惑をかけちゃいけないと走って通ってたら 、優しいお兄さんが、みぶりで、急がなくてあるいていいよと、教えてくれました。優しい 。

村にはカフェやパブが2~3件あって、 あと教会があるぐらいで、本当に静かなところです。

f:id:englandsea:20190807201806j:plain

バラの花も綺麗です。

f:id:englandsea:20190807201732j:plain

カフェの前の駐車場を歩いているとあるおばあさんに話しかけられました。 おばあさんは娘夫婦と 一緒に来ていました。 杖をついていましたがとても優しい方でした 。

f:id:englandsea:20190807201838j:plain

私に話しかけてくれて写真撮ったの?と聞いてくれて、写真を見せたら、いいお土産になるわねと言ってくれました 。こういう触れ合いがとっても嬉しいです。

人魚の入り江

それから人魚の入江に向かいます 。ここもナショナルトラスト管轄のようでした 。

f:id:englandsea:20190807204829j:plain

景色が綺麗です。

f:id:englandsea:20190807204859j:plain

海岸沿いが綺麗です。

f:id:englandsea:20190807204937j:plain

入り江に近づくにはかなり降りて行かないと行けません。こんな田舎だから観光客はほとんど来ません 。たまに一人 見かけるぐらいです 。

f:id:englandsea:20190807205009j:plain

入り江に近づくまでに綺麗な滝や川がありました 。とっても素敵です。

f:id:englandsea:20190807205039j:plain

いよいよ人魚の入り江が見えてきました。

f:id:englandsea:20190807205105j:plain

海水がとてもなぜかグリーンに見えました。

f:id:englandsea:20190807205132j:plain

肉眼ではこの写真ほどは緑色ではないのですが 、なぜか写真に写すとこんなに緑色になってしまうのです。 でもどちらの色もとっても綺麗でした 。

人魚の入り江に来られて満足です 。 見下ろす高台に椅子があってそこで景色を喜んで見ました 。

f:id:englandsea:20190807205520j:plain

そこまでは皆さん行くのですが、それから下は草むらの中のぬかるみの道で、なかなか皆さん行きません。でも人魚の入り江に行きたかった私は、がんばっておりてみることにしました 。

人魚の入り江まで高さ5メートルぐらいかなと 思うところで 、行きたかったのですが 断然しました。 どうもこれ以降はかなり危険そうに思ったので、残念ですけど諦めました 。

f:id:englandsea:20190807205547j:plain

それからナショナルトラストの管轄である 海岸線に行く行くことにしました 。そしたらさっきのおばあさんとまた出会いました。おばあさんたちは景色を見に行ったようでした。きれいだったからぜひいってねとおばあさんはいってくれました。

またおばあさんと楽しくお話できて嬉しかったです 。おばあさんと別れて50メートルくらい歩いたところで 気が付きました。そういえば私は日本の紙風船を持って来ていたから、これをおばあさんにあげたいと。

f:id:englandsea:20190807205611j:plain

急いでもどって、おばあさんにあげて、紙風船の膨らまし方を説明しました。おばあさんはとても喜んでくださって 、神様、というようなことを言われました。たぶん感謝のことばかな。家にかえってつくってみる、大切にするといってくれました。とっても嬉しかったです。

海岸線は思ったより長くてとても綺麗でした 。海岸線を歩きながらでも 、海や人魚の入江が見えました。やはりここも海の色が緑色にみえます。とても変わっています 。

f:id:englandsea:20190807205632j:plain

海外線の途中には巨石がありました 。

f:id:englandsea:20190807210005j:plain

所々に、何箇所かありました。

f:id:englandsea:20190807210111j:plain

何個か石が組見み合わさってるのもありました。

f:id:englandsea:20190807210244j:plain

この巨石もとっても気に入りました。

f:id:englandsea:20190807210340j:plain

座ってしばらくのんびり。

f:id:englandsea:20190807210409j:plain

石のすきまから海をみたりしました。

f:id:englandsea:20190807210526j:plain

時々どこかの石の上でゆっくり座っている人もいて とても素敵でした。

f:id:englandsea:20190807210630j:plain

帰り道に人魚の入り江の近くを通った時に、やはりどうしても人魚の入江まで降りてみたいと思いました。 それで再びチャレンジしました 。

入り江まであと高さ4 メートルぐらいかなと思うところまでは降りたのですが 、そこから下は 少しの水量の滝も一緒に降りておりており、 水がぬかるんでいて、 傾斜もついていないので、ほとんどロッククライミングのようでした。

f:id:englandsea:20190807210554j:plain

これは本当に滑って落ちるな、ぬるぬるしているし 、それに降りられたとしても 、上がって来られなければ、 満潮になったら波に飲み込まれて 生きては帰れなさそうです。 それに来る人は滅多にいないので発見もしてもらえなさそうです 。

あと少しなのですが 諦めました。 よく沖縄離島に旅してますが、たぶんこれ以上やったら危険だという危機管理は あるのではないかなと思います。

2回もチャレンジして 、入り江に入れなかったということは、 人魚さんが来て欲しくないのねと思い、 きっぱり諦めました。

それからカフェをちょこっとだけ見て、 バスに乗ってペンザンスまで帰りました 。ペンザンスに着いたら 前々から気になっていたカフェに入ることにしました。

f:id:englandsea:20190807210812j:plain

トリップアドバイザーのシールも貼ってあって。 いつ行ってもお客さんが多くて入りたいなと思ってたのです。 やっと入れて いちごミルクシェイクと レモンチーズケーキが食べました。

f:id:englandsea:20190807210829j:plain

それからペンザンスの駅の写真を撮りました。そろそろ旅も終盤なので記念に。

f:id:englandsea:20190807210918j:plain

それから、エアービーアンドビーにかえりました。

いつもみにきてくださって、ありがとうございます。とってもうれしいです。よかったらこちらから過去記事もみてくださいね。

https://www.englandsea.com/