アラフィフからの海外一人旅&アラフォーからの沖縄離島一人旅

遅咲きで始めた海外と沖縄の一人旅の旅行記です。ハプニングも楽んで旅する。現地で撮ったきれいな写真もいっぱい。

クラブメッド石垣島のデラックスルーム・ガーデンビューのお部屋の様子や設備や備品のガイド(1日目の②)【クラブメッド石垣島3泊体験記・3】


このブログにはアフィリエイトや広告が含まれています

2023年10月にクラブメッド石垣島に3泊しました。クラブメッド石垣島はホテルのレストランやバーでの飲食やアクティビティもホテル代に含まれてるとっても素敵なホテル。


今回はお部屋について詳しく書きますね。



クラブメッド石垣島は様々なプログラムがあっていろいろなスポーツもホテル代に含まれてて、ショーもあって、ショーの後にはバーでダンスや音楽とかで、一日中飽きません。飲食もホテル代に込みなので、食べ放題。


2023年の10月のことなので変更あるかもなのはご了承くださいね。


そんなホテルでご機嫌にチェックインしたときのことはこちらです。


www.englandsea.com


チェックインのときにこれをいだだけます。



写真にあまり撮れてないのだけど、チェックインのときにフロントで、ボタンくらいの大きさのチップをリボンで腕につけてくださいます。



これでドアも開けれるし、有料のものを買った場合の支払いもできます。軽いし、忘れる心配もないのでとっても便利です。


これはチェックアウトまでつけたままです。チェックアウト後はまた別のをつけてもらえて、チェックアウト後もレストランやアクティビティは夕方6時まで無料で利用できます。


ちなみにレストランやアクティビティの案内にもらった用紙がこちらです。レストランの時間やアクティビティの時間などが書いてあります。



2023年10月のことなので今後は変更あるかもというのをご了承くださって参考までに見てくださね。


予約したお部屋は、デラックスルーム・ガーデンビューです。ではではお部屋の紹介です。



一番高いのがスイート、次がデラックスルーム・シービュー、その次がデラックスルーム・ガーデンビュー、それからスーペリアルームのお部屋になります。


なのでわりといいお部屋です。アクティビティがたくさんで遊びすぎるから、あまりお部屋にいないから、お財布にやさしいスーペリアルームでも充分ですよ。

スポンサードリンク


私は予約が遅くて、行きたい日にはスーペリアルームがあいてなかったので、デラックスルーム・ガーデンビューにしました。



デラックスはAmiと名付けられているA棟にあります。A棟はフロントを出て海をみて立ったとき、左側の一番遠くにあります。歩くのがお好きでない方はフロントから近くの棟にしてもらたほうがいいかも。



A棟は少し高台で、下の写真の真ん中より少し下にある、Amiと書かれてある棟です。デラックスなので眺めを重視して高台にしたのでしょう。



晴れたときのお部屋からの眺めです。私はA棟をとっても気に入りました。ガーデンビューだけど海も見える。



お部屋からみる朝日もとってもすてきです。きれい。



ガーデンビューのお部屋は一階で緑がきれいで、素敵なガーデンチェアーもあって、とってもいいです。デラックスシービューは一階でなくて、上の階になるみたいです。



エレベーターがないので、階段がお好きでない方は一階のガーデンビューでもいいかも。だけどA棟にいくまでの廊下には数段ずづの階段があって、けっこう歩きます。


お部屋に入りました。



とってもすてき。



私が泊まったお部屋は大きなダブルベットと、シングルのベッドが2つあって、4人まで寝れます。



ダブルベッドの雰囲気もすてきだし、机も使いやすくていい感じ。



冷蔵庫もグラスもカップもそろっていて、お水とコーヒーとお茶がありました。



カップラーメンと柿ピーナッツというスナックもありました。レストランでの食事はホテル代に含まれてるけど、コンビニなどはないし、歩いていけるところにお店はなさそうなので、お部屋で深夜にお腹すいたときのために置いてくださってるんですね。



冷蔵庫の中には缶のコーラとお茶がありました。無料だそうですが、飲んだら何泊でも補充はないそうです。

スポンサードリンク


金庫やドライヤー、パジャマ代わりの浴衣がありました。パジャマはなくて、日本文化を楽しめるように浴衣です。



お風呂はこんな感じです。湯の温度の調節が、水と湯の蛇口、2つをまわして調節しなければならなくて、一回止めるとまた調節する必要があります。



シャンプーやボディローションなどはこんな感じです。



トイレがお風呂と一緒でなくて、別にあるのはいいですね。



スリッパの素材もすてきで気に入りました。



起こさないでねとドアに掛ける札もとってかわいい。



けどこれ重いです。石垣島は風が強いときもあるので、吹き飛ばされないようにでしょうね。


なぜならお部屋を出ると廊下は室内でなくて外だからです。沖縄の海にすぐ入れる宿はぬれたままお部屋に入れるようにこうなってる宿が多いです。



ただ通路の廊下に屋根はあるので普通の雨ならぬれずに歩けてレストランやフロントに行けます。吹き降りだと雨が横から来ますが、傘も貸してもらえます。


櫛などのアメニティーはフロントから自分で取ってくるようになってます。歯ブラシはお部屋においてあります。この櫛は木製でとってもすき。



チェックアウトのときはこういうしっかりとした案内をもらえます。お部屋のお掃除のかたが、チェックアウトの前の日にお部屋においてくださるみたいです。



私の場合、ホテルの有料の送迎を頼んでいたのでこの案内に出発の時刻がかいてあります。


このホテルのいいところは、私のプランではお部屋は10時までしか使えなくても、レストランやバーの飲食やアクティビティは夕方6時までは無料で使えたこと。なんてすてきな太っ腹。それぞれのプランによっては昼2時か3時までというのもあるかもなのですが、それでもチェックアウト後に使えるなんて素敵すぎる。



おかげさまで最終日もランチをたらふくたべて、バーも楽しんで、アクティビティも参加して楽しめました。クラブメッド石垣島さんありがとう。

スポンサードリンク


ちなみに私はチェックアウトの日は、チェックアウトは10時までなのだけど、9時からのアクティビティに参加したかったので、9時前にチェックアウトして荷物を預けて、9時から30分間のネイチャー・ウォークに参加。



それからメインバーのティンガラ・バーに行って、水分補給にノンアルコールカクテルをいただく。



そして海のみえるバーのソファー席で海みながら寝転がってごろごろ。



10時から海辺のバーが開店するので行きました。メインバーでなくてサブバーで、ホワイトパールバーという限定時間だけ空いてるバー。



そこで海を眺めながらおつまみとかき氷をいただいてまったり。このおつまみとフルーツも無料なんだもん。ありがたすぎる。



それからプライベートビーチにいって、そこのリクライニングシートで海みながらのんびり。



またメインバーを通ったら、バーの軽食タイムだったので、おいしそうなおつまみを食べて。



11時からブレスレット作りのプログラムに参加して、ブレスレットつくって。



12時からはプールでやってるサンダンスというダンスに参加して踊って。


12時半からはランチをたらふく思い残さないように食べて。



デザートもたくさん食べて。



レストランのテラスに出てきれいな海をみました。



それからフロントにもどって軽く荷物の整理をして、ホテルでお願いしてた有料の送りの2時半になったのでした。


チェックアウトしてからこれだけ無料でたのしませくれるなんて、なんてありがたいすてきなホテル。夕方6時までこれができるんです。


もちろん海に入ることもできますが、私は着替えがめんどくさかったので海は入らなかったです。トイレで着替えたり、シャワールームを借りる方もいるみたいです。


クラブメッド石垣島は楽天トラベルから予約も予約できます。どんなホテルか気になるかたはこちらをクリックで見れます。

楽天トラベル


私は南の島に行くときにいつもこの日焼け止めを使います。他のを使ったら肌荒れがして、そのときにドミトリーのオーナーさんに聞いたらこれがいいよと教えてもらいました。

他のより肌にやさしい気がします。私にはこれが合いました。みんなに合うとはいえないけど、よかったらためしてみてくださいね。


海に入るので、水で落ちないようにウォータープルーフ、南の島はすごく焼けるのでSPF30よりも防いでくれるSPF50+、というのは私に必須です。


この日はお部屋を探索したあと、アクティビティなどの説明を読みました。それから早速、ホテルのプライベートビーチに遊びにいったのでした。



カヌーも無料でかしてもらえるし、シュノーケルするから、ライフジャケットも貸してもらえるし、とってもいいな。つづきはこちらです。

www.englandsea.com


クラブメッド石垣島の2つのバーについての案内と私が楽しんだ様子です。↓

www.englandsea.com


レストランの紹介です。オールインクルーシブなので宿泊代だけで、朝昼晩の3食とアルコールと、チェックイン後の昼食まで食べられちゃいます。お得。↓

www.englandsea.com


みにきてくださってありがとうございます。あなたが幸せでありますように。ハッピーなことがいっぱいやってきますように。

スポンサードリンク