アラフィフからの海外一人旅&アラフォーからの沖縄離島一人旅

遅咲きで始めた海外と沖縄の一人旅の旅行記です。ハプニングも楽んで旅する。現地で撮ったきれいな写真もいっぱい。

コーンウォール

セント・アイヴスとニューリンのシーフード・バーで魚料理(イギリスのコーンウォール)

リゾート地で芸術家の街とも言われている、セントアイヴスに行きました 。そのあとニューリンのシーフードバーで、 白身魚のグリルのタルタルソースを食べました。セント・アイヴスの街 セント・アイヴス コーンウォール観光11日目。コーンウォールを観光で…

港町のマウゼル(マウスホール)とサフラン・パンとニューリンで魚料理(イギリスのコーンウォール)

コーンウォール最終日。着物でマザライオンの古い町並みを散歩し、港町のマウゼル(マウスホール)でアイスクリームたべて、漁村のニューリンで魚料理を食べます。思い残すことないように、やりたいことぜんぶやってみました。この地名は、マウスホールとよ…

ボスカーウェン・ウン遺跡の全部の石の写真&ゼナーの人魚の入り江&魔術師マリーンの洞窟(イギリスのコーンウォール)

パワースポットや不思議な伝説のある場所3つを紹介します。女性の足がふるえるといわれてるボスカーウェン・ウン遺跡。真ん中の1個とまわりの19個の石のすべてを写真にとったので、あとでつけますね。ゼナー村にある人魚の入り江。海のいろがどうしてこ…

テレビで放映された、女性の足がガクガクふるえるといわれる、パワースポットのボスカーウェン・ウン遺跡に行く(イギリスのコーンウォール)

テレビの番組で紹介されたことのある、女性だけが足がガクガクふるえるといわれる、ボスカーウェン・ウン遺跡です。石が並んでいる、ストーンサークルです。男性はふるえないそうです。ストーンサークルの内の2つの石だけ、水晶がふくまれてるそうです。水…

人魚の伝説があり、人魚の入り江があるゼナー村と海岸線と巨石(イギリスのコーンウォール)

人魚の入り江にいきました。しずかな村です。入り江の海の色がとてもきれいです。海岸線もあり、巨石もあり、景色はみどころ満載です。 人魚伝説のあるゼナー村 コーンウォール観光8日目 。人魚伝説のあるゼナーという村に来ました。 イギリスのコーンウォー…

朝焼けのセント・マイケルズ・マウントと海坊主がでた?とモデルになるかも?(イギリスのコーンウォール)

セント・マイケルズ・マウントの朝焼けの写真です。とても神秘的。月が水面に写ってる写真もあります。 夜明け前と朝焼けのセント・マイケルズ・マウントを見る コーンウォール観光の7日目です。 この日は日の出前にホテルから出て 、夜明け前のセント・マイ…

セント・マイケルズ・マウントの前のホテルでコーニッシュ・ブレックファーストとクリームティー(イギリスのコーンウォール)

海とお城をみながら、コーンウォールの素材をつかった、コーニッシュ・ブレックファーストをたべました。マッシュルームがおおきい。ソーセージも大きくておいしい。 ホテルのコーニッシュ・ブレックファースト コーンウォール観光6日目 。ホテルで目が覚め…

イギリスのモン・サン・ミッシェルといわれるセント・マイケルズ・マウントは今でも船か潮が引いたときだけ歩いていける(イギリスのコーンウォール)

このお城は、潮が引いたときだけ、石畳の道があらわれて、歩いていけます。潮がみちたら、歩いていけないので、船でわたります。むかしのモン・サン・ミッシェルみたいですね。いまのモン・サンミッシェルは道続きで橋みたいになってるから、こちらのセント…

聖なる石のメリー・メイデンズとかわいい港町のマウゼル(マウスホール)(イギリスのコーンウォール)

コーンウォールは聖なる石がおおいです。聖石の、メリー・メイデンズに行きました。コーンウォールのチーズ、コーニッシュ・ヤーヴも食べました。あととってもかわいい港町のマウゼル(マウスホール)です。マウスホールという綴りですが、コーンウォールの…

イギリスの南西部のコーンウォールの最南西端の地のランズ・エンドとポスカーノ・ビーチ

コーンウォールに行った理由 いよいよ コーンウォール の旅です。2019年5月にコーンウォールに12泊しました 。5泊が ペンザンスのエアビーアンドビー 、2泊がマラザイオンのホテル、 最後の 5泊がマラザイオンのエアビーアンドビーです。初日と最終日は…