アラフィフからの海外一人旅&アラフォーからの沖縄離島一人旅

遅咲きで始めた海外と沖縄の一人旅の旅行記です。ハプニングも楽んで旅する。現地で撮ったきれいな写真もいっぱい。

コーンウォール

ティンタジェル・キャッスルとマリーンの洞窟のガイド【イギリス(コーンウォール)の観光ガイド】

アーサー王の伝説のあるティンタジェル・キャッスルと、その近くにある、マリーンの洞窟。マリーンは魔法使いです。私が行ったときは修理中でお城ははいれなかったけど、マリーンの洞窟は神秘的ですてきでした。パワースポットです。目次のみたいところをタ…

魚料理で有名なシェフのリック・スタインの拠点のきれな港町のパドストウのガイド【コーンウォール(イギリス)の観光ガイド】

パドストウはとてもきれいな港町です。景色がすばらしいです。きれいな景色、おいしいものがそろっていておすすめです。イギリスではテレビに出てて有名な、魚料理が得意な、リック・スタインという料理人の拠点で、リック・スタインの経営するレストランや…

セント・オーステルにあるエデン・プロジェクトのガイド【コーンウォール(イギリス)の観光ガイド】

セント・オーステルにはエデン・プロジェクトがあります。エデン・プロジェクトは植物関連の巨大な複合環境施設で、ドーム型の植物園があり、入園できます。熱帯の植物もみれたり、オーガニックのランチが食べられたり、エデン・プロジェクトのプライベート…

トゥルーロの街とトゥルーロ大聖堂のガイド【コーンウォール(イギリス)の観光ガイド】

トゥルロは大きな都市で、お土産物屋さんや観光客もいっぱい。トゥルーロ大聖堂がありとてもきれいです。その他も建物や、石畳の道など、古くてとても趣があります。 トゥルーロのガイド トゥルーロの街 トゥルロー大聖堂 その他の施設 トレゴスナン(紅茶メ…

芸術家の街でビーチもあるリゾート地のセント・アイヴスの街のガイド【コーンウォール(イギリス)の観光ガイド】

セント・アイヴスはきれいなビーチがあり、多くの芸術家が集まった街で、美術館やギャラリーも多い。リゾート地としても人気があって、お店やレストランもたくさんあり、お土産を買ったり食事をしたりするのには満足できます。たくさんの人が訪れているので…

娘たちが日曜に教会にいかず踊っていたら石に変えられたという話のあるメリー・メイデンズ・サークル(遺跡)のガイド【コーンウォール(イギリス)の観光ガイド】

メリー・メイデンズ遺跡。ストーンサークルのパワー・スポットです。陽気な娘たちという名前の遺跡。イギリスは日曜の安息日には教会にいくという伝統があって、娘たちがが日曜日に教会にいかず踊っていたので、石に変えられたという伝説のある遺跡です。バ…

女性の足がガクガ震えるというボスカーウェン・ウン・サークル(遺跡)のガイド【コーンウォール(イギリス)の観光ガイド】

ボスカーウェン・ウン遺跡。女性がいくと、足ががくがく震えると言われているストーン・サークルです。水晶が石に含まれているらしいです。真ん中にとがった石があり、その回りを石がかこんでいる遺跡のパワースポットです。長いので、目次の見たい項目のと…

人魚の入り江のペンダー・コーヴと海岸線のゼナ-・ヘッドのあるゼナ-村のガイド【コーンウォール(イギリス)の観光ガイド】

人魚の入り江といわれているペンダー・コーヴのある、ゼナ-村です。小さな村で、教会とパブとカフェが2、3軒のみの小さな村です。人魚の入り江はきれいです。あと、ナショナル・トラストの管轄のゼナ-・ヘッドという海岸線の散歩道もあり、雄大できれい…

コーンウォールの漁港のあるニューリンの街のガイド・行き方やお店やみどころ【コーンウォール(イギリス)の観光ガイド】

ニューリンは漁港のある街です。お魚がおいしいです。ニューリンの魚師像があったりベンチがあったり、おいしいシーフードレストランがあります。ペンザンスからも近く、歩いて25分、バスで10分くらいで行きやすいです。ニューリンは小さな街ですが、素…

マウスホール(マウゼル)というイギリスらしいかわいい港町のガイド・行き方とみどころ【コーンウォール(イギリス)の観光ガイド】

マウスホールはもっともイギリスらしいかわいい港町といわれてます。コーンウォールのことばでマウゼルとも言われます。海もきれいで、町並みや家がとってもかわいいです。個人的にイチオシの観光地です。小さな街ですぐまわれますが、イギリス人はベンチに…

イギリス本土最西端の地のランズ・エンドのガイド・行き方とみどころ【イギリス(コーンウォール)の観光ガイド】

イギリス本土最西端の地です。最西端に来てみたい方はどうぞ。海沿いで散歩道もあってきれいです。イギリスのコーンウォールに来たからには、最西端にいきたいという方がおおいです。レストランやこじんまりとした遊ぶ施設もあります。雄大なコーンウォール…

海沿いに建てられた断崖絶壁の石造りの劇場のミナック・シアターとポスカーノ・ビーチのガイド【コーンウォール(イギリス)の観光ガイド】

ミナック・シアターは、女性が断崖絶壁につくった、石造りの劇場。この客席にすわると海がみえます。人気の観光地です。とってもきれいで、スケジュールをしらべてチケットを買えば、観劇もできます。歩いて数分のところにポスカーノ・ビーチがあります。こ…

イギリスのモン・サン・ミッシェルといわれているセント・マイケルズ・マウントとマラザイオンの街のガイド【コーンウォール(イギリス)の観光ガイド】

マラザイオンの街は、イギリスのモン・サン・ミシェルといわれてる、セント・マイケルズ・マウントのある街。セント・マイケルズ・マウントは潮がひいたときだけ、石畳の道があらわれていける島のお城。潮がみちてるときは船でいきます。たぶんコーンウォー…

イギリスのコーンウォールの観光の拠点のペンザンスの街のガイド【コーンウォール(イギリス)の観光ガイドガイド】

コーンウォールでも一番南西部あたりをを観光するにはペンザンスの街を拠点にすると便利です。そのペンザンスの街を紹介します。ペンザンスはロンドンのパディントン駅から電車で5時間半です。私は2週間コーンウォールを旅したので、少しずつ案内していき…

イギリスのコーンウォールの観光はどこがいい?おすすめの観光地と行き方のガイド【コーンウォール(イギリス)の観光ガイド】

コーンウォールはイギリスの南西端で、温暖で、海岸線や浜辺や港町や自然や歴史的建造物やパワースポットがある、みどころいっぱいのところです。イギリス人にはすごく人気で、イギリス人はバカンスによく利用しています。イギリスでも私のイチオシです。私…

イギリス人に人気の観光地で南西端のコーンウォールの全体のガイド・行き方、観光、おすすめ【コーンウォール(イギリス)の観光ガイド】

コーンウォールはイギリスの南西端で、温暖で、海岸線や浜辺や港町や自然や歴史的建造物やパワースポットがある、みどころいっぱいのところです。イギリス人にはすごく人気で、イギリス人はバカンスによく利用しています。イギリスでも私のイチオシです。私…

セント・アイヴスとニューリンのシーフード・バーで魚料理(イギリスのコーンウォール)

リゾート地で芸術家の街とも言われている、セントアイヴスに行きました 。そのあとニューリンのシーフードバーで、 白身魚のグリルのタルタルソースを食べました。セント・アイヴスの街 セント・アイヴス コーンウォール観光11日目。コーンウォールを観光で…

港町のマウゼル(マウスホール)とサフラン・パンとニューリンで魚料理(イギリスのコーンウォール)

コーンウォール最終日。着物でマザライオンの古い町並みを散歩し、港町のマウゼル(マウスホール)でアイスクリームたべて、漁村のニューリンで魚料理を食べます。思い残すことないように、やりたいことぜんぶやってみました。この地名は、マウスホールとよ…

ねずみの穴というマウスホールという綴りのマウゼルの港町と、トレヴィデン・ガーデン(イギリスのコーンウォール)

もっともイギリスの港町らしい港町といわれてる、マウゼル(マウスホール)という港町。なんでねずみの穴という名前がついてるのか知らないのですが、コーンウォールの言葉でマウゼルといわれています。看板もバスもねずみの絵がついていてかわいい。町並み…

ボスカーウェン・ウン遺跡の全部の石の写真&ゼナーの人魚の入り江&魔術師マリーンの洞窟(イギリスのコーンウォール)

パワースポットや不思議な伝説のある場所3つを紹介します。女性の足がふるえるといわれてるボスカーウェン・ウン遺跡。真ん中の1個とまわりの19個の石のすべてを写真にとったので、あとでつけますね。ゼナー村にある人魚の入り江。海のいろがどうしてこ…

テレビで放映された、女性の足がガクガクふるえるといわれる、パワースポットのボスカーウェン・ウン遺跡に行く(イギリスのコーンウォール)

テレビの番組で紹介されたことのある、女性だけが足がガクガクふるえるといわれる、ボスカーウェン・ウン遺跡です。石が並んでいる、ストーンサークルです。男性はふるえないそうです。ストーンサークルの内の2つの石だけ、水晶がふくまれてるそうです。水…

断崖絶壁の海沿いに建つミナック・シアターで観劇とポスカーノ・ビーチ・(イギリスのコーンウォール)

女性が一人で建てた石造りの、断崖絶壁の海沿いにある、ミナックシアターという劇場です。ここで劇をみました。背景が海なのできれいですね。 ミナックシアターに観劇にいく コーンウォール観光9日目 。数日前にミナックシアターに観光に行ったのですが、 そ…

人魚の伝説があり、人魚の入り江があるゼナー村と海岸線と巨石(イギリスのコーンウォール)

人魚の入り江にいきました。しずかな村です。入り江の海の色がとてもきれいです。海岸線もあり、巨石もあり、景色はみどころ満載です。 人魚伝説のあるゼナー村 コーンウォール観光8日目 。人魚伝説のあるゼナーという村に来ました。 イギリスのコーンウォー…

セント・マイケルズ・マウントのお城とガーデン(イギリスのコーンウォール)&博多のムーミンカフェ

セント・マイケルズ・マウントのお城とガーデンにいよいよ入りました。お庭は段々畑みたいな段々のお庭で、高いお城につながっていました。 セント・マイケルズ・マウントのお城 コーンウォール7日目の続き。 道を渡って セントマイケルズマウントに着きまし…

朝焼けのセント・マイケルズ・マウントと海坊主がでた?とモデルになるかも?(イギリスのコーンウォール)

セント・マイケルズ・マウントの朝焼けの写真です。とても神秘的。月が水面に写ってる写真もあります。 夜明け前と朝焼けのセント・マイケルズ・マウントを見る コーンウォール観光の7日目です。 この日は日の出前にホテルから出て 、夜明け前のセント・マイ…

セント・マイケルズ・マウントの前のホテルでコーニッシュ・ブレックファーストとクリームティー(イギリスのコーンウォール)

海とお城をみながら、コーンウォールの素材をつかった、コーニッシュ・ブレックファーストをたべました。マッシュルームがおおきい。ソーセージも大きくておいしい。 ホテルのコーニッシュ・ブレックファースト コーンウォール観光6日目 。ホテルで目が覚め…

イギリスのモン・サン・ミッシェルといわれるセント・マイケルズ・マウントは今でも船か潮が引いたときだけ歩いていける(イギリスのコーンウォール)

このお城は、潮が引いたときだけ、石畳の道があらわれて、歩いていけます。潮がみちたら、歩いていけないので、船でわたります。むかしのモン・サン・ミッシェルみたいですね。いまのモン・サンミッシェルは道続きで橋みたいになってるから、こちらのセント…

トゥルーロ大聖堂とクラシカルな老舗のシャーロッツ・ティーハウス(イギリスのコーンウォール)

トゥルーロ大聖堂できれいなステンドグラスをみて、シャーロッツ・ティーハウスでトレゴスナンの紅茶とサンドイッチをたべました。 宿の朝とバスでトゥルーロへ コーンウォールの観光4日目。 前日エアビーアンドビーの朝食で ぶどうを残しました。 嫌いなの…

聖なる石のメリー・メイデンズとかわいい港町のマウゼル(マウスホール)(イギリスのコーンウォール)

コーンウォールは聖なる石がおおいです。聖石の、メリー・メイデンズに行きました。コーンウォールのチーズ、コーニッシュ・ヤーヴも食べました。あととってもかわいい港町のマウゼル(マウスホール)です。マウスホールという綴りですが、コーンウォールの…

エデン・プロジェクトと星の王子さまにでてくるバオバブの木のスムージー(イギリスのコーンウォール)

エデン・プロジェクトには星の王子さまにでてくる、バオバブという木の、バオバブスムージーがあるの聞いて、それが飲みたくてエデン・プロジェクトに行きました。イギリスのコーンウォール観光2日目です。エデン・プロジェクト エデン・プロジェクトに行き…