アラフィフからの海外一人旅&アラフォーからの沖縄離島一人旅

遅咲きで始めた海外と沖縄の一人旅の旅行記です。ハプニングも楽んで旅する。現地で撮ったきれいな写真もいっぱい。

ラビスタ富士河口湖ホテルの地元の幸をふんだんに使った洋食フルコース・ディナー【富士河口湖の旅・3】

2023年7月に富士河口湖に行って、ラビスタ富士河口湖というホテルにとまりました。富士山がみたくて。



ラビスタ富士河口湖のプロバンス風ホテルというのと、富士山が見える景色と、ハート型のお風呂に惹かれて、ラビスタツインというお部屋に泊まりました。



そのときのことはこちらです。とってもすてきなお部屋でした。


www.englandsea.com


ラビスタ富士河口湖の夕食の、地元の素材をつかったフルコース・ディナーにも惹かれていて、食べてみたかった。なので夕食と朝食付きのプランを申し込みました。


夕方になり、いよいよ夕食です。



夕食は、17時30分からと、20時からの2部制です。早くチェックインした人から、どちらの時間帯がいいか選べます。



富士山が見える席だといいなと期待して、まだ外が明るい、17時30分からにしました。


ロビーからは富士山がみえてとってもすてき。



富士山のみえる窓に向かってるカウンター席に座りたくて、早めにいって数番目に並んだのだけど、夕食の席はあらかじめ決められていたようで、お一人様だったので、部屋の真ん中の席に案内されました。



ちょっと残念だったけど、次の日の朝食は一番先頭に並んでたら、朝食は並んだ順に案内してもらえて、富士山がみえるカウンター席でした。下の写真は朝食時のときのもの。ラッキー。



席に案内されました。きれいにテーブルセッティングされています。



7月なのでメニューも夏らしいです。2023年の7月のことです。



まず桃のカクテルです。カクテルグラスにすこし桃のピュレみたいなのが入っていて、それにアルコールを注ぎにきてくださるのだけど、私みたいにアルコールが飲めない人には、炭酸水にしてくださいます。

スポンサードリンク


コース料理なので、一皿ずつ持ってきてくださいます。大体同じスタッフさんが来てくださって、お料理の説明をしてくださいます。


次が前菜です。ガラスのお皿できれいです。ちょっとずつ色々あって、女性の心をくすぐります(^o^)



カッペリーニ すりおろしトマトの泡、太刀魚の香草マリネ、グリンピースのフランと雲丹、鮑のやわらか煮と焼き茄子、田舎風パテと無花果です。


うにとか、あわびとか高級素材が食べられてうれしい。1つ1つがすごく小さくて、もう少し大きい方が味がよくわかるのにと、私の個人的感想としては思いました(^o^)


次が冷菜で、海老の冷製ロールキャベツ パプリカのヴルーテ。



それからスープで、南瓜のポタージュ ジャガイモのニョッキ。



これ見た目もとってもきれいでおいしかったです。カボチャのポタージュもニョッキも好きだからうれしい。



パンにはオリーブ油とバルサミコ、バターがついてます。バターがおいしかった。パンは写真のと、もう1種類はやわらかいパンでした。



その次が魚料理で、駿河湾からスズキの香り香草パン粉焼き ラタトゥイユとジェノバ。これだけ写真撮り忘れました。


次が肉料理。2種類から選べます。特選黒毛和牛ロース肉のロースト さわび添え。または、山梨県産名水地鶏のコンフィ マスタードソースです。



私は黒毛和牛のロースト、わさび添えにしました。これは感動するくらいおいしかったです。お肉に脂がのっていて、ソースもおいしくて、わさびもあっている。

スポンサードリンク


私はウェルダン(よく焼いた)お肉がすきで、レア(生っぽい)のはあまり得意でないのだけど、これはレアでもとってもおいしくて、レアが好きになるかもと思いました。



それからチーズ。クリームチーズ、カマンベールチーズ 5種のベビーリーフを添えて。



全体的に少しずつ、前菜以外は普通の量で出てくるので、女性ならこれでお腹いっぱいだと思います。みなさんワインを注文されてました。お酒を飲む方にはちょうどいい量かも。


私はお酒を飲めないので頼んでないけど、みなさん夕食を楽しみにされてるみたいで、ほとんどの方がお酒を注文されてました。

スポンサードリンク


お味噌汁とあさりの炊き込みご飯もつけることができるそうで、デザートの前に聞いてくださいます。


量は多いというほどではないので、物足りない方のためのこういう配慮はすばらしいな。私はお腹いっぱいだったのだけど、味見したいので、味を知りたいのでほんの少しだけ持ってきてくださいとお願いしました。



少量で、ひとくちサイズとお願いして持ってきていただいたのがこちらです。アサリご飯がおいしくて、香の物もついてて、すてきでした。見た目もおぼんにセットされていて、香の物のお皿もきれいでいいな。


最後にデザート。レアチーズケーキ シャインマスカットのジュレとシャーベット。このレアチーズケーキとマスカットのジュレがとってもおいしかったです。



山梨県は桃やマスカットの産地で、7月という季節は、桃やマスカットが実る時期なので、メニューに入れていてくれていていいな。マスカット一粒分入ってた。


コーヒー、紅茶、ハーブティーから選べて、聞いてくださいます。私は紅茶にしました。



これで夕食はすべてです。私はあまり食に詳しい方ではないのですが、友人がおいしい物に詳しいので、忘年会とか新年会に、おいしいレストランに連れて行ってもらいます。


海外で修行経験のあるオーナーシェフが、一人または家族でやっている、こだわっていて感動するおいしさやめずらしい素材や調理方の、海外っぽいフレンチやイタリアンなどのお店が多いです。しかも地方で家族経営なのでリーズナブル。


私はそういうところと比べてしまうので、ラビスタ富士河口湖さんのディナーが、すべてのものが感動するレベルかと聞かれたら、私個人としては、スープとお肉料理とデザートは感動レベルだったなーと思います。



でも、個人のお店でなくて、バイキングでもなくて、フルコースでだしてくださって、サーブも説明もきちんとしてくださって、旬の地元の素材もつかってくださってて、いいのではと思います。



私はひとりでラビスタツインという高めのお部屋に泊まってたから、ひとりだと宿泊代はどうしても割高になるけど、二人で泊まるなら、食事込みのこのホテル代では、このディナーはホテルががんばってくださってるなーと思います。


夕食のあとは、お部屋にもどって、またあの素敵なハートのお風呂に入りました。



それから電気製で本物の火はつかないのだけど、暖炉の明かりをたのしみました。



次の朝の朝食は、朝一番に並んで、富士山の見えるカウンター席に座れるかチャレンジしてみようと思いながら、眠りについたのでした。


ラビスタ富士河口湖ホテルです。下をクリックしていたらけたら楽天トラベルから予約できます。

http://msm.to/5GI2BJtmsm.to


朝食については、また今度書きますね。


みにきてくださってありがとうございます。あなたがご自分がわくわくすることがいっぱいできますように。いつも楽しくいられますように。

スポンサードリンク