アラフィフからの海外一人旅&アラフォーからの沖縄離島一人旅

遅咲きで始めた海外と沖縄の一人旅の旅行記です。ハプニングも楽んで旅する。現地で撮ったきれいな写真もいっぱい。

イギリスの湖水地方のウィンダミア湖クルーズと蒸気機関車(イギリスの湖水地方)

湖水地方を巡ります。イギリスでものどかで有名な観光地です。ボートでクルーズして、ハーバース・ウェイト鉄道の蒸気機関車にも乗ります。

f:id:englandsea:20190908211354j:plain

湖水地方のホテル周辺の散歩

2015年8月17日、イギリスツアーの旅行の3日目です。ホテルは湖水地方にあるホテルです。ここに2泊で、1泊目の朝です。まず朝食を食べます。ここの朝食も美味しいです。

f:id:englandsea:20190908210747j:plain

それから出発にはまだ時間があるのでホテルの近くを散策しました。散歩したくて、その時間を確保したくて、朝食は一番早い時間にいきました。

このとき、海外はなれてないのに、ツアーで参加してるとはいえ、ひとりなのに、どんどん一人歩きする私です。旅だと早起きでめいっぱい景色などみたいのです。ホテルの周りはのどかな田舎です。

f:id:englandsea:20190908210935j:plain

羊がいました。

f:id:englandsea:20190908210848j:plain

牧羊犬もいました。牧羊犬は賢いですね。ちゃんと羊を見張っていました。

f:id:englandsea:20190908210827j:plain

私が牧羊犬に見とれていると、農家の方が合図してくれました。とっても素敵です。

f:id:englandsea:20190908210910j:plain

ウィンダミア湖クルーズ

それからバスで、ウインダミア湖のクルーズに行きます。ボウネスからレイクサイド間の船に乗ります。舟乗り場に着きました。船の出発までは40分ほどあります。

f:id:englandsea:20190908211318j:plain

それまで自由に散策していいとのことなので、皆さんは買い物に行ったりその辺で休んだりしていました。

f:id:englandsea:20190908211424j:plain

私が自然が大好きなので、湖の周りを散策しました。

f:id:englandsea:20190908211252j:plain

ボートの周りは人がいて賑やかなのですが、少し横の方に行くと静かでとても素敵でした。

f:id:englandsea:20190908211231j:plain

鳥もいました。湖のまわりは、やはりとても綺麗です。

f:id:englandsea:20190908211446j:plain

ベンチもあったので座って湖を眺めました。

f:id:englandsea:20190908211212j:plain

今は人が多いけど、早朝などは幻想的で綺麗だろうなと思いました。

f:id:englandsea:20190908211155j:plain

それから添乗員さんから切符を受け取って、ボウネスからレイクサイド間のクルーズです。

f:id:englandsea:20190908211137j:plain

船に乗って湖を眺めます。

f:id:englandsea:20190908211503j:plain

お天気も快晴で、とても素敵です。ボートに乗ったのは20分ほどでした。

f:id:englandsea:20190908211519j:plain

蒸気機関車に乗る

それからハーバース・ウエィト鉄道の SL に乗りました。

f:id:englandsea:20190908212538j:plain

蒸気機関車です。

f:id:englandsea:20190908212600j:plain

とってもかっこいい。

f:id:englandsea:20190908212447j:plain

窓を全開にして風を楽しみながら乗ります。

f:id:englandsea:20190908212518j:plain

SL で駅に着きました。

f:id:englandsea:20190908231213j:plain

とても可愛い駅でした。

f:id:englandsea:20190908212633j:plain

ヒル・トップ農場

それから絵本作家のポターがお気に入りの、ヒルトップ農場へ行きました。

f:id:englandsea:20190908212937j:plain

大きくないですが、素敵で素朴なお家でした。

f:id:englandsea:20190908212959j:plain

ヒルトップのお家の近くにはお土産物屋さんもありました。ここで紅茶とペンをお土産に買いました。

f:id:englandsea:20190908213032j:plain

のんびりしたとても素敵な風景です。さすが絵本作家のポターの愛した風景です。

f:id:englandsea:20190908213015j:plain

この日のことは、また次の記事に書きますね。この日の後半は、ポターがお母さんのために購入したリンデス・ハウ邸へ行き、そこでクリーム・ティーを食べます。

このときの旅のこと

このときは、イギリスの代表的な観光地をめぐる、ちょっと豪華な旅でした。参加者は十数名でした。ご夫婦や親子、ひとりで参加した女性が私を含めて2名です。

ひとり参加だと、お部屋もひとりなので、参加費はさらにお部屋代がついかになります。このときは、イギリスにいけるのは人生でこのときだけど思い込んでいたので、ちょっと豪華でもいきました。実はあまりにイギリスが気に入って、このあと2回いってしまうのですが。

f:id:englandsea:20190827143100j:plain

この旅は8日間のツアーで、みなさんがかえったあと、わたしはひとり飛行機の航空券をずらしてもらい、ひとり残って、ロンドン歩いたり、ユーロスターでフランスにわたって、数日観光してかえります。それが海外一人旅は初です。

この旅はちょっと豪華な旅で、食事も豪華にバランスよく、イギリスの名物料理が食べられるようになっており、募集のパンフレットにも料理名が一部かいてありました。

f:id:englandsea:20190908124454j:plain

スコテッシュ・サーモンや、フィッシュ&チップスや、クリーム・ティーや、マナーハウスでのレストランでディナーや、モダン・ヨーロピアン・レストランでのディナーなど。

書いてない食事でも、コッツウォルズのバイブリーでは、バイブリーで有名なスワン・ハウスで、近くに鱒の養殖場があるので鱒料理、パブでコテージパイなど、すごく豪華でした。

わたしは乗り物よいするので、旅では胃がよわり、残念なことに、毎回はベストな胃の状態でたべられなかったのですが、どれも素敵でした。胃が丈夫ならな~といつも思います。

添乗員さんによると、イギリス料理がおいしくないのは昔のことで、いまはおいしいそうです。

f:id:englandsea:20190904165609j:plain

イギリスの食事がなぜおいしくないかというと、イギリスのような北ヨーロッパでは寒いので、食物がなかなか育たないことも一因みたいでした。

のちに、イギリスに数回旅するようになって、イギリスの家庭料理はおいしいなとおもいました。大きなオーブンがあるのがいいですね。シチューなどでも具材をいれたらオーブン任せ。イギリスのオーブン料理はおいしいなと思います。

見に来てくださってありがとうございます。とっても嬉しいです。皆さんがワクワクと楽しいことがいっぱいできますように。

こちらの過去記事も見て下さったらとっても嬉しいです。

https://www.englandsea.com/