アラフィフからの海外一人旅&アラフォーからの沖縄離島一人旅

遅咲きではじめた海外と沖縄の一人旅。ドタバタ旅行記と、その地で撮ってきた風景の写真のブログ。旅のヒントも。

セント・アイヴスとニューリンのシーフード・バーで魚料理(イギリスのコーンウォール)

リゾート地で芸術家の街とも言われている、セントアイヴスに行きました 。そのあとニューリンのシーフードバーで、 白身魚のグリルのタルタルソースを食べました。

f:id:englandsea:20190815154948j:plain
セント・アイヴスの街

セント・アイヴス

コーンウォール観光11日目。コーンウォールを観光できる最終日の後半です。 マウスホールでアイスクリームを食べて 、ニューリンで 鯖のラディッシュドレッシングという魚料理を食べた後 、セント・アイヴスに来ました 。

f:id:englandsea:20190814163026j:plain

セントアイヴスはコーンウォールでは 大きめのリゾート地で 、人気です 。

f:id:englandsea:20190815155246j:plain

バスでセント・アイヴスにつきました。

f:id:englandsea:20190815155116j:plain

芸術家がよく集まり、 芸術家の街とも言われています 。

f:id:englandsea:20190815155315j:plain

美術館もあります。

f:id:englandsea:20190815155406j:plain

街並みが綺麗です。

f:id:englandsea:20190815155428j:plain

海沿いに歩いて行くと、お土産物屋さんがいっぱいです 。賑やかな街のようです 。

f:id:englandsea:20190815155450j:plain

アイスクリームを食べました 。この日2回目のアイスクリームです 。この日はコーンウォール最終日なので思い残すことのないように。

f:id:englandsea:20190815155512j:plain

それからビーチに行きました。

f:id:englandsea:20190815155559j:plain

5月末ですこし寒いくらいなのですが、地元の人は泳いでいました 。

f:id:englandsea:20190815155634j:plain

私も水着を持ってきておけばよかったなとちょっと後悔。 でも足は水につけました 。

f:id:englandsea:20190815155705j:plain

広々とした綺麗なビーチでした。

f:id:englandsea:20190815155728j:plain

石を重ねているオブジェもあって面白かったです。

f:id:englandsea:20190815155749j:plain

それからセント・アイヴスのお土産物屋さんを見ました 。長袖シャツが欲しいなと思い何軒か見て歩きました 。

欲しいシャツが2枚見つかり、 買って帰りました。いいお土産ができました 。コーンウォール産のシャツです。嬉しいな 。

もう夕方近くになっていたのですが、急に雨が降り出しました 。バス停まで行ってバスを待っているとき、親切な老夫婦に 帰りたい場所へのバスかと聞いたら教えてくれて、お話できてとても楽しかったです。

バスに乗れて疲れて寝ていたのですが、 少し音がして慌てて目が覚め、何もなかったと思いまた寝ようとしたら、後ろの人から かんざしを渡してもらえました 。

朝に着物を着た時に 髪をアップにしてそのままかんざしをつけて歩いていたのですが、それを寝ていて落としてしまい、後ろの人が拾って渡してくれたのでした 。優しいです。とっても嬉しかったです。

ニューリンのシーフード・バーで魚料理

昼に食べたシーフードバーがとても気に入ったので、夕食もそこにいって食べることにしました。ニューリンという漁村にあります。漁村なので魚が新鮮で、リーズナブルです。

f:id:englandsea:20190815155916j:plain

食べたいと思っていた 白身魚のタルタルソースにしました 。けれどこの夕方は土曜日の夜だったので 、人気のレストランでものすごく人が多く 、すぐ座れたのですが お料理が来るまでに 少し時間がかかりました 。

バスの時間があまりなく 、間に合うか焦っていたのですが 、ぎりぎり間に合う時間に来てほっとしました。 どうしても行きたいから無理やり行ったのですが、 やはり海外でぎゅうぎゅうの時間設定をしてはいけませんね 。

偶然ですが、横が川で レトロな橋が見える席に案内してもらいました 。

f:id:englandsea:20190815155951j:plain

眺めが良くてとっても嬉しい。

f:id:englandsea:20190815160010j:plain

お酒が飲めない私ですが 、ここはノンアルコールのものも充実しており、さすがイギリス、紅茶があるのがとっても嬉しかったです。 夕方で少し寒かったので 温かい紅茶にしました 。

f:id:englandsea:20190815160034j:plain

白身魚のタルタルソースはとっても美味しかったです。 自家製タルタルソースはやっぱりおいしい。しかもタルタルソースは貝殻をお皿代わりにしてるので、とってもきれいです。

f:id:englandsea:20190815160054j:plain

バス・センター

バスに乗ってバスセンターに着きました 。12日間お世話になった ペンザンスのバスセンターとも明日でお別れです。

七日間乗り放題で 28ポンドという、ものすごいお得なフリーチケットのおかげで 本当に快適に旅ができました 。バスチケットを見せるだけで何回でも乗り降りしてもいいからとってもリーズナブルでした 。

バスの運転士さんも優しいです。 いつもサンキューとか グッドとか笑顔で言ってくれて うれしかったです 。

最後なのでバス乗り場の写真を撮りました。

f:id:englandsea:20190815160118j:plain

マザライオンとライトアップのセント・マイケルズ・マウント

それからバスを乗り換えて、ペンザンスからマザライオンに行きました 。マザライオンは素敵な場所なのですが 、バスが1~2時間に一本なので 少しだけ不便でしたが、良い街でした。

この夜に、マザライオンのエアビーアンドビーに一泊して 、次の日の朝にペンザンスの鉄道駅に行き、 それから5時間半電車に乗って 、ロンドンの パディントン駅に着きます。それからロンドンで一泊してから 、日本に帰る予定です 。

宿に帰ると 、宿のテラスから見えるセント・マイケルズ・マウントが ライトアップしていました。

f:id:englandsea:20190815160825j:plain

とってもきれいです。

f:id:englandsea:20190815160902j:plain

やはりライトアップしているセント・マイケルズ・マウントが見れるのは 、セント・マイケルズ・マウントのあるマザライオンの街に泊まっているからだな。

f:id:englandsea:20190815160938j:plain

十分眺めてから、荷造りして次の日に備えたのでした。

みにきてくださって、ありがとうございます。みなさんに、ハッピーなことが、いっぱいいっぱいやってきますように。

こちらの過去記事もみてくださったらうれしいです。

https://www.englandsea.com/