アラフィフからの海外一人旅&アラフォーからの沖縄離島一人旅

遅咲きで始めた海外と沖縄の一人旅の旅行記です。ハプニングも楽んで旅する。現地で撮ったきれいな写真もいっぱい。

次の日こそは波照間島に行きたいと思う石垣島の夜と石垣牛ステーキ【偶然に全国旅行支援を利用できた八重山諸島旅・13】

日帰りで竹富島に行き、石垣島のホテルに帰ってきました。2022年の11月のこと。



前回の石垣島の離島ターミナル(港)でのことはこちらです。


www.englandsea.com


もともとは波照間島に4泊の予定が、2日間は波照間島行きの船が出ず、前半の2泊は石垣島の港に近いホテルに泊まることになりました。


次の日こそは波が少し収まる予報なので、完全に波照間島に次の日は行けると思っていました。


波照間島へのチケットもネットで予約し、宿にも船が出れば明日こそいきますのでと、連絡して。



準備万端で、行く気まんまん、しかも行けるとしか思ってなかったこのときです。


ホテルにいったん帰って、チェックインしました。もしかしたら次の日は波照間に行けると思っていたので、2泊でもそのつど当日予約してたので、お部屋は前の日と違う階でした。



2泊目のこの日は前日より上階で、眺めがいいです。港も、海もみえます。



石垣島に泊まることになり、予定外で全国旅行支援の恩恵を受けました。


波照間島の宿は対象外だったのだけど、万一を考えて、ワクチン3回済の書類を持って行っていて、石垣島で港に近く便利な宿もみていて、それをネットで当日に予約したら、対象だったのです。


ところがもともとそんなに熱心に調べてなかったので、宿代が割り引きになるとだけ思っていて、実は一泊につき、そのころは(2022年の秋)は3000円もらえたのです。


で、2泊したので6000円分のチケットがもらえました。


実は、波照間島にいって、帰りの高速船が欠航だった場合、万一フェリーで帰ることになったらギリギリで、お土産を買う時間はないので、先に欲しいおみやげは初日の石垣空港でぜんぶ買っていました。



欲しい欲しいお土産全部買った後なのに、どうすんだ~となりました(^o^)


ほんとは夕食などに使えばよかったのだけど、旅中で使えるレストランを探すのもめんどくさく、もともと小食で一人旅なので、外食に使うというアイデアまでたどりついてなかった。


なのでいったんホテルにもどってから繁華街にでかけ、6000円分さらにお土産を買ったのでした。



箱入りのらふてーとか、ちょっと高級なお菓子とか、ジャム数種類とか。


このグアバジャムはおいしかったな~。このまるたか農園さんは日本製の果物をつかってて、ほんとの石垣土産だね。



それからホテルの売店でお土産を宅配便で送ってもらいました。これだけものをもって移動は苦しいから。


それからさっき石垣離島ターミナルで買った、冷凍マンゴーを室温で解凍しておいたのを、食べました。



この冷凍マンゴーはほんとおすすめです。たくさん入ってるし700円ちょっとで買えてほんとお得。甘くておいしい。


それから割引チケットをもっていたレストランに行きました。石垣に来たからには、石垣牛が食べたかったから。


まずお通しです。



お酒は飲めないたちなので、あったかいウーロン茶を頼みました。



石垣牛のサイコロステーキです。ここには少ないグラムのステーキがあって、小食な私になちょうとどいいとねらってたの。


ハーフサイズのがあって、お肉が80グラムくらいだったかな。きました。



けどね、あまり私好みではなかったです(^o^) ニンニクがきいていてタレの味が濃い。せっかくの石垣牛の味を味わいたい。


それに石垣牛なのに、堅い。お値段がそんなに高くなかったから、お値段に応じたものなのだろうから、贅沢いってるのだけど(^o^)


ちょっと好みでなくて、期待外れで、欲求不満な私でした。


昼に竹富島でちろりん村というお店で、石垣牛のローストビーフを食べました。それがすごくおいしくて。



そのちろりん村というお店でローストビーフ食べたときのことはこちらです。


www.englandsea.com


そのちろりん村というお店にも石垣牛のステーキがあって、食べようか迷ったのだけど、そこで食べればよかったな~。



でもね、帰りの石街空港で、石垣牛のカルビ丼を食べて、それがすごくやわらかくておいしかったから、満足できました。それはまたかなり後に書くけど(^o^)



そんなで夕食を終え、次の日には波照間島に行けると信じていたので、それに供えて荷物をまとめて、早めに就寝しました。


朝6時くらいには、波照間行きの船がでるかわかるので、朝5時くらいには起きるから。さて、行けるでしょうか(^o^)


つづきはこちらです。


www.englandsea.com


みにきてくださってありがとうございます。あなたが幸せでありますように。いいことがいっぱいやってきますように。


日々のちょっとのことにも幸せを感じられますように。

スポンサードリンク