アラフィフからの海外一人旅&アラフォーからの沖縄離島一人旅

遅咲きで始めた海外と沖縄の一人旅の旅行記です。ハプニングも楽んで旅する。現地で撮ったきれいな写真もいっぱい。

セブン・シスターズと海辺の街のブライトンと骨董の街のルイス(イギリス)

ロンドンからでてる、日本の会社の日帰りバスツアーで、白い石灰の海岸線のセブン・シスターズと海辺の街で桟橋のあるブライトンと骨董の街のルイスに行きました。

f:id:englandsea:20190819203415j:plain

セブン・シスターズ

2016年9月30日。この日は、行きたかったセブンシスターズという白い断崖への、日本の会社の日本語バスツアーに申しこんでました。ガイドさんも参加者さんも日本人なので、日本語が通じて安心。

なかなか電車でいくのは大変そうだし、このときはまだ電車ものりかえたことがなかったので、バスツアーを選びました。

国鉄ビクトリア駅で待ち合わせして、バスで向かう。ビクトリア駅は大きな駅ですね。一番端のホームが待ち合わせ場所。イギリスは駅のトイレもこのときは有料でした。2019年に行ったときは、他の駅だったからかもしれませんが、トイレも無料のところが多かったです。

しかし、3時間半、ノンストップで十数名用の小さいバスで、すごく酔ってしまい、やっとついたら、バスでたとたん座り込んで動けない。手足もしびれてる。すごく酔いやすい体質だから。けど、イギリス人のバスの運転手さんが降りるときにやさしく大丈夫といってくれてうれしかった。

10分くらい休んだら回復したので、行きたかったとこなので、元気に動く。みたかったセブン・シスターズです。

f:id:englandsea:20190819203632j:plain

まず、階段でセブン・シスターズの近くの砂浜におりました。

f:id:englandsea:20190819203704j:plain

白石灰でできた断崖できれい。砂浜からみると近いからよく見えます。

f:id:englandsea:20190819203734j:plain

落ちてる白石灰にさわってみました。

f:id:englandsea:20190819203751j:plain

海岸線をあるきました。

f:id:englandsea:20190819203931j:plain

きれい。

f:id:englandsea:20190819204046j:plain

断崖の上もあるきます。

f:id:englandsea:20190819204125j:plain

そこからの景色もたのしみます。

f:id:englandsea:20190819204224j:plain

ベンチにすわって、眺めました。

f:id:englandsea:20190819204245j:plain

すごくきれい。

f:id:englandsea:20190819204309j:plain

ここにいくバスツアーが9月いっぱいまでなので、9月中に渡英したんだもん。

f:id:englandsea:20190819204407j:plain

桟橋のある海辺の街のブライトン

それから、ブライトンへ行きました。海辺の街なので、海好きなので、すごく気にいりました。

f:id:englandsea:20190819204459j:plain

前回イギリスにいったときに、島国なのに海をみてなくて、昔本でみた、イギリスの海の色をみてみたかったのです。

f:id:englandsea:20190819204643j:plain

桟橋があって、色々な食べ物やさんあって、景色がきれい。よろこんで桟橋を散策しました。

f:id:englandsea:20190819204552j:plain

ブライトンの町もみにいきました。

f:id:englandsea:20190819204853j:plain

建物もクラシカルできれいです。

f:id:englandsea:20190819204941j:plain

だけど、やはり海がすきなので、また海沿いにもどってきました。

f:id:englandsea:20190819205046j:plain

桟橋にもどって、昼食にホットドックを買って、桟橋のベンチで海みながら食べる。

f:id:englandsea:20190819205015j:plain

うれしいなー。

f:id:englandsea:20190819205129j:plain

ホットドッグを食べながら、ベンチにすわって海をながめるしあわせ。

f:id:englandsea:20190819205424j:plain

海の色がとってもきれいです。

f:id:englandsea:20190819205607j:plain

映画のように絵になってます。

f:id:englandsea:20190819205249j:plain

わんちゃんをつれて、散歩してる人がおおいです。

f:id:englandsea:20190819205218j:plain

イギリスの人は、お金をかけずに、散歩したり、公園にいったり、ピクニックしたり、自然としたしんで、楽しむのが上手です。

骨董の街のルイス

つぎはルイス。骨董のお店とかあるとこで、ルイス城をみました。

f:id:englandsea:20190819205826j:plain

それから蚤の市のお店を数軒みてみました。

f:id:englandsea:20190819205852j:plain

おみやげ物屋さんで、おいしそうな物を売ってる店でチョコレートを買いました。

f:id:englandsea:20190819205928j:plain

色々なチョコレートがあって、真剣に書いてる材料みて好きなの選んでで、会計のとき、1ポンド40なのに、まだ1ポンド硬貨以外はすぐにわからずもたもたしてやっとだすとお店のお姉さんが、パーフェクトといっておつりくれてやさしい。

スコッチ・エッグも買いました。これは、卵を挽き肉でつつんで、フライにしたもの。イギリスの伝統料理です。イギリスに来たからには食べてみたかったので、買えてよかったです。この日の夕食用です。

f:id:englandsea:20190819210026j:plain

帰りのバスでまたよってしまい、しかも空調が寒くてくたくた。降りると酔いはましになったので、食べやすそうなカットメロンと水を買ってかえる。

ホテルについて、メロンとパンは食べられたけど、買ってきたスコッチエッグとチョコレートは食べられず、こっちはシャワーだから寒そうなので入らず、着込んで寝たのでした。

旅のこと

次の日はロンドンでいきたいところに行く予定です。カムデン・ロック・マーケットで、美味しい食べ物食べたり買ったりします。それからいよいよ、コッツウォルズの中心都市のチェルトナムに、2週間のホームステイにいきます。

人生初のホームステイです。子供の頃からしてみたかった、憧れでした。コッツウォルズは、この旅のひとつ前の旅で、ツアーでイギリスのオーソドックスな観光地をまわったとき、もっとゆっくりみたいと思ったところ。ツアーだと数十分くらいしかいられないから。

それで、コッツウォルズでホームステイをさがしたら、あったんですね。しかもまた今度書きますが、ホームステイのコーディネーターがすごくいい人で、旅人で、話があって、すごくよくしてもらえたのでした。イギリス人ですが、世界を旅してた人で、日本語が話せます。

やりたいわくわくではじめたことは、やっぱりすてきなことをつれてきてくれます。行動って大事ですね。

今日もみにきてくださって、ありがとうございます。とってもうれしいです。みなさんに、ハッピーなことが、いっぱいきますように。

こちらの過去記事も読んでくださったらうれしいです。

https://www.englandsea.com/