アラフィフからの海外一人旅&アラフォーからの沖縄離島一人旅

遅咲きで始めた海外と沖縄の一人旅の旅行記です。ハプニングも楽んで旅する。現地で撮ったきれいな写真もいっぱい。

前のお宅のホストマザーとお茶とチェルトナムの本のフェスティバル(イギリスのコッツウォルズ)

この日は一日チェルトナムで過ごしました。チェルトナムの公園では本のお祭りをしてたので、それをみました。

f:id:englandsea:20190827215912j:plain

チェルトナムの公園

2016年、10月12日、ホームステイ11日目。この日は一軒目のお宅のホストマザーと昼にお茶の約束をしてました。

f:id:englandsea:20190827220308j:plain

なので、遠くにはいけないので、チェルトナムを歩く。

f:id:englandsea:20190827220240j:plain

この日はまず、チェルトナムのいろいろな公園をみました。

f:id:englandsea:20190827220427j:plain

チェルトナムはコッツウォルズの主要都市です。

f:id:englandsea:20190827220610j:plain

イギリスは公園がいたるところにあります。

f:id:englandsea:20190827220646j:plain

数ヵ所の小さな公園をまわりました。

バス停のベンチと老紳士

有名な服屋さんの前で、一軒目のホストマザーと待ち合わせしてました。イギリスの町で待ち合わせなんて、なんだかうれしい。

バス停前で、わたしがよくなかったなとあとでおもったのですが、私はバスにのらないのに、だれもすわってなかったので、バス待ち用のベンチにすわっていました。つぎに私の横に中年の男性がすわりました。ベンチは3人用です。

そこに歩くのもやっとな感じのすごくご高齢のご夫婦がきました。背広を着た上品な紳士でした。みた感じ紳士の奥さんより、紳士の方が歩くのもたいへんそうでした。

f:id:englandsea:20190827221758j:plain

なのにやはりイギリス紳士なので、奥さんより自分のほうがたいへんでも、先に奥さんにどうぞとすわるようにうながしました。わたしが、席をたって席をゆずると、遠慮されました。

その紳士にしてみれば、女性に席をたたせて座るなんて、みたいです。歩くのもやっとな感じなのに、紳士の気概なのですね。私はその紳士の半分くらいの年齢だし、元気だし、で立って、再びすすめて、座ってもらいました。

f:id:englandsea:20190827221741j:plain

紳士は座ってくれましたが、自分がもう少し若かったら、女性にたたせることはなかったのにと思ってるみたいでした。で、たぶん私のとなりにいる男性がたつべきなのに、異国の女性にたたせて、イギリスの紳士の考えはどこにいったのだろうかと思ってるみたいでした。

きたばかりで、目もうすくなってる老紳士はわからなかったみたいですが、わたしのとなりにすわっていた男性は、すこし心体がご不自由だったので、わたしがたつのがあたりまえなのですが。そもそもバスのお客さんでないのに、ベンチに座ってた私が悪い。

なのに紳士的なその男性は、私が店の前で立ってホストマザーを待ってる間、心配そうにみてくれてたのでした。やさしい。

ホストマザーがきてくれて、手を振って再開のハグをして、やさしすぎる紳士を心配させるのがおわるのでほっとしました。

一軒目のホームステイのお宅のホストマザーとお茶

ホストマザーのお気に入りのティールームでお茶しました。ホストマザーの家を離れてからの旅について話しました。店員さんに聞いてみても、ケーキの種類をききとれず、マザーがココナツだと教えてくれました。

f:id:englandsea:20190827220853j:plain

マザーと歌の会にいくとき、マザーのお友だちが車でつれていってくれました。そのとき私はお礼にそのお友だちに、日本から持ってきていた、紙風船のセットをあげました。まりと鯛の紙風船の入ったセットでした。

そしたら、マザーが、お友だちが大変喜んで、ぜひわたしにお礼をいってといわれたそうです。お友だちには7歳の女の子のお孫さんがいて、遊びにきたときに、一日中それに夢中になって遊んだそうです。喜んでもらえてよかった。うれしいな。

f:id:englandsea:20190827220744j:plain

顔みて元気そうといってくれて、写真を送るといったら、メールで返事をおくるといってくれてうれしい。別れ際にハグ。傘持ってる?と聞いてくれて、こんどの家に帰るなら、Dバスだからねと、マザーはどこまでもお母さんみたいなんだなぁ。

私は頑固者で、マザーがマザーの家までのバスを書いてくれたのを歩けるわと熱心にみてなくて、疲れたときに乗ろうとして乗れなかったりで反省です。この日、教えてもらったバスにのって帰ったららくちん。

チェルトナムの公園の本フェスティバルをみる

マザーとわかれたあとメインストリートを通っていると、バイオリンを道で弾いてました。イギリスはこういうのが素敵だなぁ。

f:id:englandsea:20190827221542j:plain

そのあと、公園で行われてる本のフェスティバルをみました。

f:id:englandsea:20190827221522j:plain

年一度の催しらしいです。

f:id:englandsea:20190827221656j:plain

チェルトナムの繁華街の公園です。

f:id:englandsea:20190827221720j:plain

チェルトナムの象徴の像もあります。

f:id:englandsea:20190827221559j:plain

お花もきれいです。

f:id:englandsea:20190827221454j:plain

そこで昼食をとりました。ショーケースに並んでる好きなものを選ぶシステムみたいです。

f:id:englandsea:20190827220942j:plain

ピッツビル公園

それからピッツビル公園にいきました。

f:id:englandsea:20190827221110j:plain

この公園は池があってきれいです。

f:id:englandsea:20190827220804j:plain

鳥にえさをやりました。

f:id:englandsea:20190827221036j:plain

この公園は2回目です。

f:id:englandsea:20190827221151j:plain

広々とした公園です。

f:id:englandsea:20190827221125j:plain

秋なので紅葉もきれいです。

f:id:englandsea:20190827221210j:plain

それからバスで帰ってから、ウェイトローズ(スーパー)にいって、2軒目のホストマザーの教えてくれたピーナツバターを買いました。このピーナツバターは朝食のときにだしてくれておいしかったので、お土産にいいなと。しかもオーガニックらしいです。

ウェイトローズで店員さんにトイレを聞いたら、私の語学力のせいで、トイレットペーパーの場所をを聞いたのかと勘違いされかけたけど、親切に前まで連れていってくれました。

ウェイトローズで1つだけしか商品をもってなかったら、紳士が順番をゆずってくれました。英語できなくても、親切な人のおかげでなんとかなってます。

今日もみにきてくださって、ありがとうございます。とってもうれしいです。みなさんが、わくわく、たのしくすごせますように。

こちらの過去記事も読んでくださったらうれしいです。

https://www.englandsea.com/